4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしはずかし恋愛生活~東京編 (5)オタクに振り回されるあたし
 やっぱり案の定その日のうちにあたしについての情報が一気に流れた。もちろん写真まで・・・。いろんなマニアブログにまで書かれて・・・。一応あたしの顔の部分はモザイクかかってたりしたけど、見たらあたしってわかる。まだブログはましなほうで、2ちゃんねるでは結構いろんなことを書かれているらしい。清原さんがその一部をプリントアウトしてFAXしてくれた。内容はこう・・・。
kiyoharaseifuku
『誰か源将直陸上幕僚副長の御令嬢(長女のほうね)について情報をください。一緒に語り合いましょう』

というスレッドからはじまり、続々と書き込まれている。

  見た見た!すごく可愛い子だよね!
  萌~~~~学校は慶女!
  あったまいいんだね~~~~
  家はどこ?
  南麻布
  彼氏はいるわけ?
  いるって聞いたよ。
  慶應だったかなあとは知らん。
  ・・・・ち、いるのか・・残念!!  
  彼女に変な虫がつかないよう、彼女を守りましょう! 
  だね!
  抜駆け厳禁!任務遂行! 
  了解!


まあはじめはこれで済んだんだけど、次の日には通学路の角々に怪しい人が立っている。もちろん校門前にも。さすが校内の様子はかかれないけれど、一歩校外に出ると、まるであたしの追跡調査されているように事細かく書かれている。スーパーで買ったものから夕飯予想までしてくる。これじゃ雅和さんのマンションに遊びに行けないよ・・・。せっかく勉強見てもらっているのに・・・。こういうことになっていることはまだ学校やパパの仕事場には知られてはいないけれど、結構困っている。別に被害はないから警察にはいえないし・・・。一番困るのは洗濯が干せない!下着の色まで書かれたら嫌だもん。雅和さんはやっぱりお父さんが総理大臣だからばれるとやばいので会えない状態・・・。メールで我慢・・・。なんとか清原さんが匿名で2ちゃんねるに削除願いをして削除してもらうんだけどまた復活してホントいたちごっこ・・・。あたしのプライベートってないわけ?

 そんなこんなで迎えたクリスマスイブ・・・。以前に比べたらだいぶん収まったとはいえ一部のオタクが私の追っかけをする。どこでしらべたのかあたし宛にクリスマスカードまで届く。もちろん差出人はなし。クリスマスイブはどこかに行こうって雅和さんと決めていたのに、このままじゃ行けない。

また清原さんからFAX・・・。 

  最近彼氏と会ってないのかな? 
  影がないよね・・・。
  もしかして別れた? 
  これでお父上も安心だね・・・。 
  今日は寂しいイブを過ごしているってことか・・・。 
  だからって抜駆けはなしだぞ! 
  不法侵入は犯罪ですよ。
  もちろんどういう意味かお分かりでしょうが・・・。 
  それはまずい!
  やめとけ!
  お父上に殺されるぞ!
  もちろん銃殺かな???


ここからだんだん怪しい内容になって、本当に怖くなって夜も眠れなかった・・・。清原さんも心配してくれて、色々裏でやってくれているのがわかる。

「雅和さん、怖いよ・・・。」
『何かあったら電話ちょうだい・・・。助けに行くから・・・。』

雅和さんの言葉だけが頼りだった。パパはなんとなく感づいていたみたいだけど、何も出来なくて、溜め息ばっかりついていた。

「弐條君を呼んだらいい・・・。そして守ってもらいなさい。」

ってパパがあたしに言って、パパは雅和さんを呼んでくれた。

「弐條くん。君が綾乃を守りなさい。何かあったら大変だ。ずっと綾乃の側に・・・。」
「はい・・・。」

雅和さんは年が明けるまであたしの側にいてくれた。仕事も断って・・・。そのおかげでなんとか年が明けた。




(一言です^^;)
最近2ちゃんねるを見てないのですが、やっていますか?なくなったってきいたのですが・・・。
まあこの文はあまり意味がないような気がしますが、ただなんとなく書いたって言うのが正しいかもしれません。
ああ、ハズカシイ文ですね・・・。

もちろん登場人物の「清原」さんは軍事オタクさんです。軍事マニアってことです。自衛官になる前はインドア派の青年でした。今はちょっと違いますがね・・・。でもマニアには違いありません。

ちょっと書いていてもしかしてこの清原が情報を流しているような気がしてきました。ご想像は皆さんでどうぞ・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。