4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい家族計画 (5) 妊婦生活~驚き編 1



明るい 綾乃と雪
 街はもうクリスマス一色。恋人たちはみんなお洒落してヒルズや表参道なんかのロマンチックな夜景を楽しんでいる。


あたし達夫婦ももちろん一緒。


お腹にはあたし達の愛の結晶。もう4ヶ月になって、つわりも治まってきたし、お腹も少しだけど目立ってきた。(雅和さんはあたしに太ったって言うけど・・・。まあ、つわりが終わった分食欲が・・・)


 明日は今年最後の検診日。前回は検診終了後、すぐに区役所行って母子手帳をもらいに行ったのよね。超音波写真も明日で3枚目。もらったらすぐに雅和さんたらコピーして自分の仕事用のカバンに入れる。そして自分のデスクマットに挟んでいるらしい・・・。もう官邸内は親ばかで通っているらしいけれど。未だ公に発表はしていないし。(総理大臣の息子とはいえ、ただの秘書だから必要ないと思うけど・・・。)


「ホント大丈夫?お腹はったり痛くない?」


「うん大丈夫だよ。」


いつものように雅和さんはあたしとあたしのお腹をいたわってくれる。


階段なんていつも落っこちないように手を引いてくれるし、もちろん荷物なんかも持ってくれる。ちょっとした段や滑りやすいところもそう。まああたしはドンくさい方だからね。

 今日は国会も終わって、早めに帰ってきてくれたから、久しぶりのデート。家から出るときも体が冷えたらいけないからって、いっぱい着せられてしまった。反対に暑いってなんの・・・。靴もヒールのないブーツ。それも滑りにくいようにゴム底のやつね・・・。


ホント過保護?


まああたしは論文も仕上がって提出済み。あとは年明けの秋季試験を受けて合格点取れば卒業できるのよね・・・。卒業すれば専業主婦になって、お腹の赤ちゃんが生まれてくるのを指折り数えて待つの。赤ちゃんのために何かつくろうかななんて考えたり・・・。


 最近ね、雅和さんのお父さんが、芦屋のおうちから雅和さんのばあや、光子さんを呼び寄せてくれてね。家事の手伝いをしてくれることになって助かっているの。官房長官夫人もちょくちょく遊びに来てくださって、いろいろアドバイスもくださるし、楽しい話も聞かせてくれるのよね・・・。ホントみんなに助けられて妊婦生活をしているって感じ。


もちろん旦那様のいつもの素敵な笑顔もあたしの元気の源。仕事で疲れていてもあたしとあたしのお腹の赤ちゃんを慈しんでくれるんだもん。ホント感謝しないとね・・・。


 そして次の日、愛育病院の検診予約日。いつものように受付を済ませて順番を待つ。すると誰かがあたしを呼ぶの。


「綾乃さん!お元気?」


「あ、美月さん。」


美月さんはあたしのお兄ちゃんのお嫁さんで、防衛庁長官のお嬢様。兵庫県の駐屯地近くに住んでいるんだけど、どうしたのかな?


「ええ?うそ、綾乃さんも妊娠しているの?今何ヶ月?」


「4ヶ月なんです。6月中旬が予定日で・・・。美月さんはどうして?」


「東京で産むことになったから、今日入院予約に来たのよ。パパもこっちで産むようにって言っているもの。そっか、弐條さんのところもね・・・。私たちよりも早く結婚したから・・・。知らなかったわ。博雅さん何も言っていなかったけれど・・・。」


「まだ正式には言っていないの。安定期に入ってからにしようと思って・・・パパに報告したら結構驚いてたわよ・・・。そっか、美月さんここで産むのね・・・。いつ里帰り?」


「実はもう帰ってきているのよ。ちょっと早すぎるけれど、博雅さんったら最近演習とかで家を空ける事が多いから、私のパパが心配だって・・・。」


「なるほど・・・。」


「実家は代官山だからまた遊びに行くわね。いいかしら、弐條さん。」


雅和さんは微笑んで承諾してくれた。ああこれで妊婦仲間が出来て嬉しいわ。そして今度代官山のおうちに遊びに行く約束までしたわ。


「綾乃、名前呼ばれたぞ。」


あたしはいつものように診察室に入って、内診や触診、超音波などをしたの。でも今日はなんだか超音波が異様に長いんだよね・・・。いつもの倍以上かかっている。そして何枚も超音波写真を取り出している。何?なんかあったの?気になるじゃない!




(つづく)


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。