4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい家族計画 (8) 内閣官房副長官私設秘書・和気の恋 1

 

明るい 和気2
 俺の名前は和気泰明っていうんや。年は25。今は俺は母方の伯父で官房副長官平清治氏の私設秘書をしてるんや。


出身は兵庫県宝塚市。宝塚歌劇で有名なところやねん。実家は阪急雲雀丘花屋敷って言う駅の近くにあって、大阪平野を一望できる家に家族は住んでるんや。


うちの実家は関西でも有名な総合病院を数軒持っている、医者一家。兄弟四人いる中で一番上の兄さん、姉さんは医者。そして俺で、下には阪大医学部にいる弟。俺だけがなぜか文系で、東大を出た。これはもうおかん(お母さん)の遺伝やなあ・・・。まあいうおかんはもともと政治家のお嬢やから・・・。


まあほかに文系を選んだわけもあるんやけど・・・。実は血が苦手、グロイ映像、もちろんホラー系はだめなんや。おとん(お父さん)は医者やない俺のことだめ息子のレッテルを貼りやがって、母方の伯父のところに掘り込まれたっていうんや。


まあ今の仕事は好きやし、小さい時の夢は総理大臣。子供のいない伯父さんの後継いでいずれ出馬。今はそれに向けて修行中ってわけや。世間では俺のこと政界のサラブレッドやっていうけどな・・・・。


 同僚にはすごいやつがいるんや。


 そのすごいやつ、それは弐條雅和。父親は現在の総理大臣、おじいさんも総理経験あり。叔父さんは参議院議員。今は官房長官の公設秘書しとるわ。頭も、顔も、スタイルも抜群で、もちろん家もいいとこの坊ちゃん。あと24歳って言う若さなんやけど、嫁さんがおって、もう可愛いってなんの。神戸美人なんや。でもすごく清楚で、微笑んだ顔なんてそこらのモデルや女優顔負けや。やはり弐條みたいなやつにそういう子は集まるんやな・・・。


総理Jrといっても仕事はバリバリできる。(そういや歴代の総理の息子に俳優してるやつおったなあ・・・。)雑用も文句言わないでてきぱきやって、この前の忘年会なんかな、幹事の一人として、先輩秘書たちに頭を下げるんや。ホンマに腰の低いやつ。


 この前、弐條の自宅にいったんや。広尾の閑静な住宅街にあって、低層マンションの最上階角部屋。3LDKなんやけど、100平米以上ある。そうやな、俺の目利きで2億はくだらんやろな・・・。いやもっとかも・・・。多分嫁さんの趣味なんやろな、すごく品のいい調度品やカーテンじゅうたん、食器・・・。ホント趣味のいいものばかり。こんな生活に憧れるっちゅうか・・・。


今、弐條の嫁さんは妊娠中で、それも双子って言うから、安静指示が出てるらしくって、弐條が生まれ育った芦屋から光子さんって言うお手伝いさんが来ているんだよな。一応医者の家庭で育っているから、知識はあるんや。もちろん双子妊娠っちゅうのはリスクがある。それも彼女は結構細いからなあ・・・。しょうがないやん。で、そこで知り合った彩子ちゃん・・・。弐條の嫁さんの妹らしくって、俺と同じ東大に通っている才女。やはり姉妹だな・・・。よく似てる。でもこの彩子ちゃんはちょっとお姉さんとタイプが違うみたいや。やはり関西で育っているから、おもろいもんが好きみたいや。お姉ちゃんは癒し系やけど、この子はその場を盛り上げてくれるような子かな・・・。活発ではきはきしてて・・・。俺はこっちのほうが好みかも。いろいろ地元兵庫のはなしやら、大学のはなしで盛り上がってなあ、いい感じなんや。


別れ際も、「また会えるかな?」って可愛い瞳で見つめてくれるもんやから、俺はマジで彼女を好きになってしまったわあ・・・。


でも親父さんが相当厳しいらしいからそれが心配かもな・・・。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。