4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい家族計画 (11)彩ちゃんの浮気?

 6月中旬に終わる通常国会の後、任期満了による総選挙が7月中旬に行われる予定。今はまだ4月に入ったばかりだけど、水面下では党の公認や推薦のための選考が始まっている。もちろん比例代表の名簿作りも・・・。官邸内でも、総選挙の話題で盛り上がっている。一応父さんも選挙に出る。もちろん僕の上司である官房長官も・・・。僕?まだまだ修業の身。まだ父さんも健在だし、同じ選挙区ではね・・・。父さんが政界引退するまではこのままのような気がするんだよね・・・。まあそれまでに下積みとして地方議員でもいいんだけど・・・。ま、僕にとって出馬というものはまだまだ先のことと思っているんだ。


 もうこの頃になると、マスコミも誰が出馬するのかなんて特集を組んでいろいろやっている。もちろん父さんは兵庫県芦屋市の小選挙区で出馬予定。選挙前から当確といわれている。官房長官もお膝元の仙台から出馬だろう。また仙台に行ったり来たりの生活が始まるのだろうか・・・。来月中旬にはうちのちびたちが生まれる予定なのにさ・・・。これなら立会いできないかもしれないよ・・・。うううう・・・。

明るい 雅和出張
 今日は久しぶりの仙台出張。まあ綾乃も安定してきたし、仕事だからいってらっしゃいって送り出してくれたんだよ。


今日は朝早く、東北新幹線に乗って、仙台に向かう。もちろんけっして1両目には乗らない。もちろんど真ん中。グリーン車でも構わない。いつものようにホームでお茶やお弁当を買い込み、新幹線に乗り込むんだけど、ふとキオスクの雑誌に目が行く。やはりこの時期総選挙の記事が多く、僕は週刊誌を買って、新幹線に乗る。 『総選挙!出馬が予想される新人候補特集。~政界サラブレッドからタレントまで一挙公開!』 というような内容。面白そうと思って買って、朝ごはんのお弁当を食べながら見る。


載ってる・・・。与党や野党を問わず総勢100人ほど?もちろん僕が所属する与党のページへ・・・。載ってる!どこでもらってきたんだって言うような身分証明の写真。党から流出か?もちろんスナップのような写真もあるけれど、うちのはみんな証明写真。ああこの人?あの人?とか思いながら見入っていた。


さて次は政界サラブレッドね・・・。やはり田村さん出てる。え?和気さんも?そして・・・・。 『弐條雅和 慶大法卒 現在官房長官公設秘書 いわずと知れた現首相次男。既婚・・・・』 はははは・・・僕の写真までばっちり載ってる・・・。


でもよく考えてみてよ。選挙の予定は7月。僕の誕生日は8月末だよ。実は満25歳になっていないから立候補できないんだけどな・・・・。まあ国会が延びて7月までずれ込んだらわからないけれど・・・。ちゃんと調べてる?和気さん、出ないっていってたのに・・・。結構いい加減な記事だなあ・・・。でもこの和気さんの写真。めがねかけてて、普段は童顔の人なんだけど、すごく老けて見えてる。真面目な秘書って感じに写ってるんだよね・・・。まあ証明写真だから仕方ないか。まあこの雑誌は記念に取っておこう。


その時携帯が鳴る。なんてタイムリーなんだ・・・。和気さんからだ。


『もしもし!弐條か???』


「なんですか?和気さん珍しい・・・。あ、雑誌見ました?」


『見た見た・・・。今はそれどころじゃない!どうしよう・・・。』


「なんかあったんですか?」


『田村にやられた!』


「田村さんが?どうかしたのですか?」


『彩子ちゃんを盗られた!どうしたらいい?』


え!彩ちゃんを?まあ普通田村さんのようなイケメンでエリートだったら誰だってついて行くよな・・・。


(綾乃は興味なさそうだったけど・・・。)


悪いけど、和気さんの顔はホントそこら中にいる顔だし、まあ和気さんの売りは実家が医者一家、東大卒、真面目、優しい。ってくらいだからね・・・。彩ちゃん、やってくれるよな・・・。彩ちゃんは綾乃と違って昔からおませさんで、中学時代からずっと彼氏の途切れることはなくって、何人もの彼氏がいたんだよね・・・。女版響貴って感じで。あれ程和気さんとラブラブだったのに・・・。彩ちゃんはやっぱりそういう子なんだね・・・。でも相手が田村さんとは・・・・。


明るい 田村
田村さんって結構秘書仲間でも有名なプレイボーイ。噂では結構代議士夫人やその秘書たちの奥さん、そして婚約者、彼女と浮名を流している。その噂から僕は綾乃が被害にあわないかと、冷や冷やしているんだよ・・・。そんなことばかり考えている間に、和気さんが被害に遭うなんてね・・・。かわいそうだよ・・・。一番心配なのは彩ちゃんが田村さんに捨てられないかなんだけど・・・。まあいう女の使い捨て?彩ちゃんは僕の義理の妹だからね・・・。まあ僕は様子を見ることにして・・・。彩ちゃんがね・・・。


僕は仙台に泊まるつもりでいたんだけど、さっさと仕事を済ませて最終の新幹線で帰ってきた。そして和気さんと連絡を取り、和気さんのマンションに赴く。和気さんは相当うなだれていて、僕がついた頃には食卓に空の缶ビールが何本も並べられていた。


「和気さん・・・。」


「やはりやられちゃったよな・・・。この前ばったり広尾で会ってね・・・。一緒に食事をしたのがまずかった・・・。俺の彩子を返せ!」


和気さんの顔に似合わず大泣きしている姿を見て、僕は和気さんがかわいそうでならなかった。


「あまり飲むと明日に響きますよ。」


「もう明日は無断欠勤だ!官邸なんかに行きたくないよ!田村の馬鹿やろう!」


やはり次の日、和気さんは無断欠勤。相当ショックだったんだね・・・。こんなことは一度もなかったっていうから、伯父さんの官房副長官も心配していたんだ。まあ官房副長官は理由を知らないわけなんだけど・・・。僕も辛いよ。毎日あの田村さんの顔を合わすわけだから。


すれ違った田村さんはいつものように平静を保っていたんだけど、ホント仕事から一歩離れると性格が180度変わる男だ。油断大敵。でも官邸の職員や内閣府の職員、そして議員会館にも付き合っている人がいるという噂・・・。何股しているんだろこの男は。綾乃一筋の僕には信じられないよ・・・。


結局1週間和気さんは無断欠勤してしまって、官房副長官は官邸内で一番の仲良しの僕を呼んで、理由を聞くんだよね・・・。言えないじゃない?秘書同士のもつれなんだから・・・。それも女関係。特に官房副長官と副総理は相当仲が悪いからね・・・。官房副長官は優秀な甥っ子の和気さんが可愛くてしょうがないので、きっと副総理と喧嘩沙汰になるんだろうと思う。


しょうがなく、僕は自宅に彩ちゃんと和気さんを呼んで話をさせることにしたんだ。 僕は綾乃のお見舞いを済ませた後、自宅に彩ちゃんと和気さんを呼んで、話をさせる。


和気さんは落ち着かない様子でぷかぷかとタバコをふかしながら、彩ちゃんの顔さえ見ようとはしない。彩ちゃんもうつむいたままで、沈黙の時間が・・・。


「で、二人は別れたの?どうなの?和気さんもこれ以上欠勤したらクビですよ。」


まだ2人は黙っている。


「彩ちゃん、田村さんはやめておいたほうがいい。傷つく前に別れたら?僕が知っているだけでも3人は女がいるね・・・。」


「お兄ちゃん、知ってるよ・・・。田村さんがいっぱい彼女がいることぐらい・・・。」


「で、二人は別れたわけ?」


すると2人は同時に首を横に振る。別れ話さえしてないってわけね・・・。


「和気さんはいつも優柔不断だから・・・私我慢できなかったの。私優柔不断な人って好きじゃない・・・。」


「俺は別に優柔不断なわけやないわ!ただ俺は彩子ちゃんの意思を尊重しようと思っただけや!」


「だって和気さんはいつも私に好きにしたらいいって・・・。自分の意見を言わないじゃない。」


「そりゃ俺が彩ちゃんの意向を無視して引っ張っていってやってもええがな。でもそれはあかんと思ったからやで。いくら好きにしてええっていうても、あの田村さんと浮気することないやろ!」


「だって和気さんが・・・。私のこと本当に大事にしてくれているのか心配になって・・・。」


「大事に決まってるやろ!だから彩子ちゃんの意見を尊重してたんや・・・・。自由にさせてやろうと思ったんや。」


ああ・・・二人は誤解してたんだね・・・。行き違いってやつか・・・。結局彩ちゃんは和気さんに当て付けでちょっと付き合ったっていうけど・・・。もう別に会っていないとも・・・。彩ちゃんって・・・。本当に今時の子だよ・・・。和気さんの気を引くために浮気ってねえ・・・。訳わからん領域だ・・・。まあとりあえず仲直りってことで。握手握手・・・ふぅ・・・。

「あのな、彩子ちゃん。今度の夏休み、うちの両親と会ってくれへんかな・・・。彩子ちゃんを紹介したいんや。」


「え?」


和気さんは顔を真っ赤にして僕のいる前で言うんだよね・・・。


「あのな、彩子ちゃん。僕と結婚前提のお付き合いをして欲しいんや・・・。もちろん、君を幸せにしたる。ずっと幸せにしたるから。ええかな・・・。」


おお!!プロポーズ!やるな、和気さん。彩子ちゃんと言うと・・・。


「待ってたよ、その言葉を・・・。ずっと待ってたんだから・・・。」


結局2人は結婚前提で付き合うことになって、もちろんあの怖い彩ちゃんのお父さんに怒鳴られながら、毎日家に通ったってさ。あの和気さんが彩ちゃんに誠意を見せたってことね・・・。


 ところで和気さんは噂どおりに出馬するんだろうか・・・。うん、そこが疑問だ・・・。 まあ、和気さんは大学在学中に司法試験に合格しているから、代議士にならなくったって食べていけるし、安心といえば安心かな・・・。


どうなるんだろうねこの2人。


ひとまず、彩ちゃんの浮気問題は解決・・・。嫌になっちゃうなあもう!!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

● 
あけましておめでとうございます!

今年こそは、最新更新に追いつきたいと思っています、さ、先はまだ長いんですが(笑
では、今年もよろしくお願いいたします。
山高帽子 | URL | 2007/01/05/Fri 12:09[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。