4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19章 御懐妊の発表
 卯月、正式な尚侍の懐妊発表が行われ、予定通りに女御の宣旨が下った頃、すっかりつわりは治まり、少しであるが、お腹も目立ってきた。正式に懐妊発表が行われたため、東宮は暇を見つけるとすぐに姫の元にやってきて、お相手をするようにした。
「東宮、聞いてくださいませ!」
「何?萩。」
「つわりが治まったとたん、姫様ったら食べて食べて!!このままでは豚さんになってしまわれますわ!東宮様からもご注意くださいませ!」
すると東宮はお笑いになり、姫にそっと忠告される。
「姫、食べてはいけないとは言いませんが、お腹のお子のために、良いものをお食べくださいね。このまま太られると、姫のお顔が・・・ぷぷぷぷ。」
姫は顔を真っ赤にして、顔を背けた。そのかわいい表情に東宮は微笑まれる。
「常康様。」
「なに?姫。」
「私は今とっても幸せよ。毎日こうして会えるし、ここの女官達はとてもいい人ばっかりで、お母様がお邸にお戻りになっても、寂しくないわ。それでね、最近おややが元気に動くのがわかるの。ちゃんと元気に育っているんだなって・・・。」
「そうか、よかった・・・。なにかあったら近江に言うと良いよ。近江、母上からあずかったものがあるだろう。持ってきなさい。」
すると近江が絹をかぶされたものを持ってくる。そして姫に手渡す。
「これは皇后が用意した、姫のためのちょっと早い戌の日のお祝いだよ。腹帯とお守りが入っているらしい。僕はこのことは良く知らないから、古参女房の摂津に聞けばいい。摂津は元々母上の女房であったから、きっと詳しいし・・・。」
東宮が扇を鳴らすと、古参女房数人が入ってきて、姫の戌の日のお祝いの準備をする。
「摂津、姫のことは頼んだよ。今から私は帝の御前に参るから・・・。」
「はい畏まりました。二代続けてこのようなお役目を頂、ありがとうございます。きっと良いお子様がお生まれになるでしょう。お見受けしたところ皇子様のような気がしますわ。」
「それならいいのだけど。さすが年の功だね。じゃあ頼んだよ。」
そういうと、東宮は御所を出て、帝のいる清涼殿に向かわれた。摂津は、姫の前に座ると、戌の日について話し出す。その後に数人の古参女房と共に、姫のお腹に腹帯を巻いていく。本来なら、きちんと妊娠9ヶ月頃に着帯の儀を行うのであるが、懐妊の時期と発表に誤差があるために御所内で内々的に行われた。
「かわいらしい姫様だこと。東宮のご寵愛もうなずけますわ。結構華奢ですのね・・・。私、東宮様もお取り上げいたしましたのよ。とてもかわいらしいおややでしたのよ。少しお体が弱かったのですけれど・・・。」
「あの・・・摂津さん、東宮様のこと詳しく教えて?今までどうして内大臣家の嫡男としてお育ちになったのか、どうして急に東宮になられたのか・・・。東宮はいずれいずれとお延ばしになられて・・・。」
「東宮様の許可なしには詳しくはいえません・・・。申し訳ありません。きっと東宮様はお話になってくれますわ。」
「そう、ごめんなさい・・・そうよね・・・。」
姫は悲しそうにうつむき加減で、青々としたお庭の緑を眺める。
(いつになったら教えていただけるのだろう・・・。)
姫は今まで東宮と過ごした日々を思い起こしながら、脇息にもたれかかって、ため息をつくと、お腹をさすってお腹のおややに声を掛ける。
「あなたのお父様はいつになったらお話してくださるのかしらねえ・・・。」
すると東宮が戻ってきた。
「誰と話しているのですか?早めの切り上げて戻ってきたのですが・・・。今日は何をしましょうか?」
「お腹のおややと話していたのです。だって常康様は何もお話にならないのですから!」
姫の乱れように驚いた萩は、すっ飛んできて、東宮に
「申し訳ありません・・・。ご懐妊中で気が高ぶっておいでなのですわ。」
東宮は優しい顔をして姫に言う。
「あの件ですか?本当はお話したいのですけれど、よく知らないのが本音です。そうだ、摂津をこれへ・・・。」
すると摂津が入ってきて、二人の前に座りお辞儀をする。すると、東宮は、ほかの女房を下げ、摂津に詳しい話を話すように命じ、東宮がお生まれになった経緯から、今に至るまで、わかる範囲で申し上げる。姫は納得したようで、表情が穏やかになった。



《作者からの一言》

出来ちゃった結婚は公表できないので、すべての儀礼は東宮御所ないで内々的に行われました・・・。本当にこの辺はなんとなく書いたことが丸わかり・・・。流れ的に書いたのです^^;
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。