4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どりーむ・くえすと (7)日曜朝の戦隊モノアイドル・須藤脩登(すどうしゅうと)
今日は日曜日・・・。旦那様も休みなんだよね・・・。

 ふと早く起きてしまったからテレビをつけるの。朝7時半か・・・。ちょっと早いな・・・。と思いつつ、チャンネルを変えていくの。私が内々定をもらって断ったテレビA。朝は子供向けの番組ばかりしているのよね・・・。戦隊モノって子供にも人気なんだけど、その母親が出てくる俳優のファンになるってケースがあるんだって・・・。子供よりも母親のほうが熱心になっちゃて、最近の戦隊モノはちょっと大人向けな構成・・・。ドラマ調なのよね・・・。きっと母親世代を意識して作ってるわね・・・・。

 初めてじっくりとこういうものを見てしまった。フムフム主人公は5人なのね・・・。やっぱりかっこいい人ばっかり使ってるし・・・。ママ世代がはまるのもわかるよねって思ったの。

 すると一人のリーダー格の男に目が行くの。この人って・・・・。私は新聞欄の出演者を見てみた。

『須藤脩登』やっぱりね・・・。

この人は6番目の元彼。現在25歳。

昨日会った高島巧と別れた後すぐに付き合った人で、一昨年の12月まで付き合っていたの。今の旦那様と出会う直前までね・・・。

この人は元モデルで、モデル時代は同じ事務所だったの。私は大学入学と同時に今の事務所の大阪支部から本部に移ってきて、この人と出会ったの。ちょくちょく一緒にモデルのお仕事をしていたのよね・・・。そして仲良くなって、高島巧と別れたと聞いたこの人は私にアタックしてきたわけ。

その時の私は、ちょっと男性不信だったのよね・・・。散々な嘘と浮気をされたわけだから・・・。その時に相談にのってくれていた人がこの人で・・・。そういうパターンで付き合うってこと多いでしょ。私は彼のやさしさに惹かれて付き合っちゃったのよ。

まあそのやさしさは上辺だけだったってあとから気づいたけどね・・・。

結局私は彼のお飾りだったのよ。あの人はただのナルシスト。自分を引き立たせるために私を利用したのよね・・・。1年ちょっと付き合ってた私も馬鹿だけど・・・。 

結局彼はほかの事務所に引き抜かれちゃって、モデルから俳優に転向。もともと俳優をやりたいといってたからいいんじゃないの?

引き抜いた事務所は私の事務所のライバルプロダクション。もちろん事務所は付き合いを知って反対されたわよ。

でも違う目線で見たら彼が私を本当に好きじゃないってわかったのよね。私を愛してたんじゃなくって、自分を愛してたのよ。そして私は彼の欲求を満たすための道具だったってこと・・・。

それに早く気が付いてよかったわよ。即効彼を振ってやったわよ。深く傷つく前にね・・・。彼の別れの言葉にはむかついたわよ。

「あ、そう?」

だもん。

あれほど私に好きだよって言ったのは嘘で、私に言ってたんじゃなくって自分自身に言ってたのよね。

ああ今考えただけでもむかつくわよ・・・。

私は速攻テレビのチャンネルを変えたの。

「彩子、えらい起きるの早いなあ・・・。」

あ、旦那様が起きて来たのね・・・。

「さっき見ていた子供番組・・・。」
「何?」
「出てたよね・・・・。須藤脩登。彩子の元彼・・・。」

また???何で知ってるのよ。うちの旦那様・・・。

「隠さなくってええよ・・・。ほとんどのこと知っているんや・・・。すまんな、勝手に調べて。」
「和気さん、何で?」
「ちょっと気になってな・・・。ある筋に調べさせたんや。でもな、彩子がもう元彼のこと何も思ってないことわかったからええんや。こうして俺の側にいてくれるんやし。俺の愛にちゃんと答えてくれるしな・・・。過去は過去や。過去はもう消されへん。ええ思い出もよくない思い出も、誰でもあることやし、俺はもう気にせえへんことにしたんや。今こうして側にいてくれるだけでええんやから。今が大事やろ。」
「和気さん・・・。」

なんて心の広い旦那様なんだろう・・・。
私は改めて旦那様をもっともっと好きになっちゃいました。

そのあと私たちは朝からイチャイチャ。久しぶりの夫婦生活を・・・。

でもちょっと待って?旦那様の一言・・・。

「散々調べても出てこんのが一人・・・。彩子の4番目って誰やろ・・・。俺よりも長くつきあっとるのに存在が出てこえへんのや。悔しいな・・・彩子の青春の一番いいとこもっていった男って誰やろな・・・。」
「まあ、気にしないで。もう過去のこと気にしないって言ったところでしょ。」
「そ、そうやったな・・・すまん。」
「4番目の人は、とても真面目で素敵な人だったけれど、和気さんのほうが素敵だし、大好きだよ。」

多分このことを調べたのは二階堂さんなんだろうな・・・。きっと二階堂さんはバレたくないからごまかしているに違いないわ。
 私と旦那様はますます絆が深まったのよね。 
でもいつになったら私達の関係を公に出来るのかしら?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。