4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第1章 新人研修編 (5)やって見たい番組って???
 研修も終盤に入り、実践的な研修がハードな毎日・・・明後日には研修が終わる・・・。研修が終われば、担当の番組が徐々に決まるのよね・・・。その事で昼休みにすごく盛り上がっちゃったんだ。
 まずは安達さん。私知らなかったんだけど、この人は大学時代名の知れたテニスプレーヤーだったらしい・・・。でも2年生の秋の大会で、靭帯を損傷したらしくってね、テニスをやめちゃったって言うのよ・・・。
「え?知らなかったの?和気さん・・・。安達さんはね、怪我さえなかったらプロを約束されて、ウィンブルドンに行けそうな勢いの選手だったんだよ!!!」
と、柳生君・・・。知らなかったのは私だけって???そんな・・・。で、明るくってスポーツに詳しい安達さんはスポーツキャスターになりたいらしいんだ。すごいよね・・・。私スポーツってあんまり知らないや・・・。あまり得意なほうじゃないし・・・。
「知らなくったっていいのよ。昔の栄光を今思い出してもしょうがないもの!絶対私スポーツ担当になるんだから!!!でもどうして柳生君はあれほど剣道で有名だったのにやめたわけ?怪我もしてないし、最近全国ランキングの5本の指に入ってたじゃん。」
「ああ、それは聞かないほうがいい・・・。ここでは言いたくないんだよね!!!ここでは・・・。」
柳生君は私の顔を見るなり、真っ赤な顔をして話を逸らす。
「で、狭山さんは???」
「え?私???そうだな・・・いろいろな人と会ってみたいな・・・。ここだけの話、プロ野球選手と知り合って結婚って言うのもいいかもしれない・・・。ここのテレビ局って結構ブランドじゃない?それもスポーツアナって・・・。ちょっと欲ありすぎかな???いろいろ和気さんの結婚生活の事を聞いていると、結婚に憧れちゃって・・・。あ、国会報道関係でもいいかも~~~~。和気さんみたいに代議士の妻って言うのも悪くないかも。やっぱり和気さんはバラエティーよね!!!元タレントさんだし。」
あはは・・・やっぱり私ってバラエティーに向いてるのかな・・・。
で、柳生弘はどうなのよ!!!
「オ、俺???俺はねえ・・・なんでもいいな・・・もともと本気でアナウンサーになる気はなかったんだよね・・・だめもとで受けたら受かったって言うかさ・・・。ま、やる限りはやりがいのあるモノがいいかな・・・。海外派遣も悪くないかも?」
ええ??もともとアナウンサーになる気なかったって???
なりたいって言う人はうん千人もいるのよ!!!
運だけで生きてるのかこの人は???
はあ・・・私なんか11個受けて受かったの3個・・・。
これでもすごく満足だったのに・・・。
君は1個だけ受けてそのまま通ったって事ですかい?
ホント私の同期ってその筋で有名な人が多いのかも?私はタレントでしょ、狭山さんはミス慶應。安達さんは有名な元テニスプレーヤー、そして柳生君は剣道で超有名・・・。
やっぱりこのテレビ局・・・一芸入社かい???どこかの大学入試みたいねえ・・・。はあ。先が思いやられるね・・・・。
「あ、和気さん、この前プロフィールを見て気がついたんだけど・・・。」
「何?柳生君・・・。」
「気象予報士の資格持ってるの???」
「はあ???そういえば持っていたわねえ・・・そんなのを・・・。ただなんとなく受けて受かったっていうモノが・・・。あははは・・・。」
詳しいね柳生君あんた・・・・。
普通気がつかないでしょそんなところ・・・。
結構君はマニア???
そしてみんな揃っていうのよね・・・。
「わかった!!!朝のお天気お姉さんだ!!!!」
え~~~~~。朝の情報番組でやってるあれ???目覚ましテレビ???みんな私の顔を見てうなずくのをやめてよ・・・。

もう!いやになっちゃう!!!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。