4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第3章和気家怒涛の年末年始 (2)怒涛の年末年始到来!!!3
 朝食を済ませた後、お母様が着物一式を持って私たちの部屋へ・・・。そしてササッと着付けてくれたの。慣れているのかしら・・・すごいお上手・・・。全然苦しくなくって、これなら1日来ていても苦しくないかな?

「彩子さんは本当に細いわね・・・。」

っていうと、微笑みながら部屋を去っていくの。和気さんはすでにブラックスーツを着て、胸には議員バッチをつけて、そしてプライベートではかけない眼鏡・・・。もう本当に代議士モード・・・。私はというと、春カットした髪の毛がもう肩まで伸びていたから、簡単に髪をアップにして、お化粧も和装用に・・・。この前の年始用の録画の時に化粧の方法を教わったの。

「これでいいかな?」

って和気さんに私は問いかける。和気さんは顔を真っ赤にさせて見つめている。

「むっちゃ綺麗・・・。テレビの彩子よりも・・・。いこ、きっとみんな驚くで。」

和気さんは私の手を引き、集合場所の正面玄関へ・・・。
するとみんな私を見て驚いている。
特に和気さんの弟・・・。阪大病院に勤める研修医・・・。もともと私のタレント時代のファンだったらしいから、私の着物姿を見て真っ赤な顔・・・。
和気さんのお父様お母様も、すごく喜んでいるの・・・。
和気さんの小学生の甥っ子、姪っ子たちも、テレビで見るお天気お姉さんの私を見て驚いているわ。

「ねえママ、テレビで見るお天気のお姉さん、とても綺麗ね・・・。」
「そうね・・・。」

照れちゃうじゃない・・・。

和気さんは我が家の車の助手席を開けてくれて、私を乗せると、いざ神護寺へ・・・。高雄にある観光地の神護寺。たくさんの人・・・。やはり和気さんと私に視線が集中・・・。テレビで有名な代議士と、女子アナだもの・・・。ここは和気家の菩提寺ってことを知らない人が多いから、携帯写真の嵐って訳で・・・。
しょうがないよね・・・私たち公の人間は・・・。

なんとかお参りを済ませ、住職さんのありがたい説法をきいて・・・。やはり和気さんのお父様お母様は私達の子宝祈願をしていたみたいね・・・。最後に子宝祈願のお札やお守りを頂いたのよね・・・。和気さんはそのお札を見て嬉しそうな顔・・・。

「早く俺達の子供を見たいね。」

って・・・。今年の夏以降ね・・・それまでは家族計画しないとねって和気さん・・・。
そのあと、一家とわかれて、そのままの格好で、京都見物。

清水寺いったり、平安神宮いったり、本当に恋人同士のように手をつなぎながら歩いたの。
もちろんどこに行っても注目の的で・・・。

ああ、明日はもう私だけ東京に戻らないと・・・。
またすれ違いの生活が始まるんだね・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。