4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第4章 新人アナウンサー日記 (1)安達美貴の成長
 私はずっと華やかなテニス界にいた。

物心ついた頃からテニステニステニス・・・。だってパパが日本有数のテニスプレーヤー。もちろんジュニアの頃からトップクラスで、そのままプロを考えていたんだけど、大学2年のときの大会中に怪我をしてしまったの・・・。靭帯損傷・・・。選手生命を奪われた。その時はショックでショックで・・・。寝込んでしまったわけ・・・。



でもどうしてもスポーツに関係する仕事がしたくって、いろいろ受けたんだけど、みんな華やかな時代の話ばっかりして内定はくれない・・・。そしてやっと頂いたテレビ局。



 面接で希望を言ってたんだけど、結局配属は報道局。それも国会、または官邸に入り浸り・・・。おじさんばっかりで難しい話ばかりの国会の取材・・・。いくら早稲田の政経を卒業したといっても私の専攻は経済・・・。畑違い・・・。



 毎日自宅、テレビ局、永田町をいったりきたりで、くたくた・・・。そして週末の休みはホント自宅で寝てばっかり・・・。



 私の同期の和気さんは、元売れっ子タレントだから、いつもちやほやされて、やりたい事を何でもやらせてもらっているって感じで、華やかな女子アナをエンジョイしている。そして彼女は実は代議士の妻・・・。東大卒の超才色兼備の彼女が選ぶような感じの旦那様じゃないのよね・・・。

背も、顔も、体形も普通で、代議士って意外は魅力を感じない・・・。きっと旦那様の和気代議士のほうから積極的にアプローチしたんだろうな・・・そしてきっと和気彩子さんは代議士の妻という魅力にとり付かれたんだと思う・・・。きっとそうだよ・・・。そうじゃなきゃ真面目で面白味の無い和気代議士と結婚なんか・・・。



私だったら、和気代議士の同じ内閣総理大臣補佐官の弐條雅和代議士のほうがいいな・・・。

背も高くて、かっこいいし、お父様は元総理大臣・・・。

でも残念な事に彩子さんのお姉さんの旦那様。

そして双子のお父さん・・・。子煩悩で休みの日は家族サービスって聞いたの・・・。

そういう人に憧れちゃう・・・。

 でも本当は違ってたの。

年末の党大会に取材に行ったとき、本当の和気代議士の姿を見てしまったのね・・・。

党大会終了後に、代議士と彩子さんが一緒にいるとき代議士の顔・・・。いつもの堅物のイメージじゃなくって、ホンワカして、すごく爽やかな感じがしたの。そして生き生きしていた。彩子さんもそう・・・。どう表現しらいいかわからないんだけど、いつもの彩子さんじゃなくって、二人は本当に相思相愛なんだなって・・・。幸せそうな夫婦像ってこんな感じかなって・・・。ちょっとうらやましい感じだった。

今まで彩子さんの事ちょっと嫉んでたりしたんだけど、和気代議士がいるからこそ、彼女は輝いているんだと思ったのよ・・・。私もそういう人と出会いたいな・・・。

 そして彩子さんに誘ってもらった和気家の忘年会・・・。ホントいろいろな人達がご招待されていて、びっくりしたのよ・・・。政財界はもちろん、医師会、そして有名著名人・・・。その中で彩子さんはいろんな人と挨拶をして忙しそうだった・・・。だって夏に総選挙を控えているからかしら・・・。ホントに華やかそうに見えて裏では大変なんだ・・・。身にしみてわかってしまったの・・・。

その会場で和気代議士と話す機会があって和気代議士は私に言ったの・・・。

「安達さん、最近ちょっと無理していませんか?研修中の時の安達さんじゃないと思うんだけど?なんていうのかな・・・。」

見抜かれてる!!!

そう私は先輩たちに追いつこうとして背伸びしているんだ・・・。
ちゃんと代議士は私の事を見てくれているんだ・・・。

「がんばるのと無理をするのは似ているようで似ていないから、気をつけないと体壊しますよ。彩子もそうだったんだ・・・。売れっ子カリスマモデルのときね、無理しすぎて自分を見失いそうになったんだよね・・・。だから俺は彩子に言ったんだ、がんばるのと無理をするのは違うよ、自分らしくがんばるのがいいんじゃないかなって・・・。安達さんも自分らしく仕事をしなよ・・・。」

本当にそうかもしれない・・・。

私は和気代議士の言う「自分らしく」って言う言葉をモットーにがんばっていこうと思ったの・・・。彩子さんがどうして和気代議士を選んだ理由がわかったような気がした・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。