4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第6章 後輩! (2)猫をかぶった後輩・風間美和
 6月に入り、新人アナ研修も佳境に入る。



もちろん私が司会をする番組の収録見学もある。

今年の新人ってどうなんだろ・・・。

なんか私が新人の時と違うのよね・・・。なんとなく勘というか・・・。



収録が終了し、出演者全員にご挨拶をしたあと、アナウンス部へ戻る時、うちの局の後輩の横を通り過ぎる際、信じられない言葉を聞いた。


「あんな司会サルでも出来るわ・・・。」


何なの?この子???

聞き間違い???

いや違う・・・。確かに聞いた・・・。



私は台本ほとんど覚えて、アドリブもきちんとできて、笑顔だって・・・。模範的な司会をしてたつもりよ・・・。ひとつもかんだりしなかったわよ・・・。



私は言ってやったの・・・。


「じゃ、次はあなたがやれば?」


って微笑みながらね・・・。


「キッツい言葉・・・。いい気になってんじゃないわよ元カリスマタレントだからって・・・。」


ホント私は切れそうになったわよ・・・。ま、相手にはしなかったけどね・・・・。



アナウンス部に戻ると、紗希ちゃんが泣いてたの・・・。


「どうしたの?紗希ちゃん・・・。」
「彩子ちゃん!!!」


明るい紗希ちゃんが泣いて私に抱きつく。


「珍しい・・・紗希ちゃんどうしたの?」
「さっきね、うちの新人の子に馬鹿だって言われたの。最低の馬鹿、私みたいな女子アナがいるからって、うちの局は馬鹿アナばかりだって言われるんだって・・・。もう悔しくって・・・。」
「ホントあの子何様?私も言われたわよ。あんな司会サルでも出来るって・・・。放っておいたらいいのよ・・・。きっと罰が当たるわよ・・・。」


すると美貴ちゃんまでぷんぷんに怒って入ってくる。


「聞いて!あの風間って言う新人!私になんて言ったかわかる?」
「何、何?」
「あのね!国会記者アナして何が楽しいの?婚期逃すわよね・・・。だって!!!なんなの!!!」
「でもあのこって私たちより上の先輩にはへこへこしてたわよね・・・。」


私たちはキレまくり状態・・・。

ホント私たちだけ・・・・。

柳生君はどうなんだろ・・・・。



もう5時が過ぎ、新人2人はデスクに戻ってきた。と同時に柳生君がプロ野球の取材から帰ってきた。


「ただいま戻りました・・・。」


そういって私の隣のデスクに座る。するとあの新人アナが柳生君にお茶を・・・。


「お疲れ様でしたぁ。柳生先輩、お茶どうぞぉ。」
「あ、ありがとう気が利くね・・・。」
「そんなぁ・・・当たり前なことをしただけですぅ・・・。」


何なの?私たちと話すときと声のトーンが違う!!!

態度も違う!!!

やっぱりこの女、私ら先輩3人をターゲットにしてるんだ・・・。

もちろんこの態度の違いに紗希ちゃんも美貴ちゃんも驚いてたけどね・・・。

「柳生先輩って上智なんですね・・・。美和と一緒なんですねぇ。美和も上智なんですぅ。」
「そ、今仕事中だから話しかけないでくれる?」
「え~~~~。」


柳生君相手にしてないね・・・。無視して黙々と取材内容をまとめてるんだもの・・・。

私は思わずプッと噴出しそうに・・・。

それを見たこの新人は私をにらみつけるのよね・・・。

柳生君は自分のノートパソコンに何か打ち込んでいると思うと私のパソコンにメール・・・。


『和気さん、あの新人どうにかしてくれ。気持ち悪いぞ・・・。』
『あの子結構猫かぶっているのよ・・・。私や紗希ちゃん、美貴ちゃんの前では結構きついこというんだから・・・。無視が一番・・・。』
『え~~~~~~そうだったの???わかった無視しておくよ・・・。サンキュ和気さん。今日定時上がり?』
『うんそうだよ・・・・。何?』
『いや、何もないけどね・・・。俺は深夜まで仕事・・・。もうくたくただよね・・・。』
『お疲れ様です。じゃ、もうそろそろ帰るね・・・。』
『お疲れ~~~~また明日ね~~~~~といっても休みか・・・残念・・・。じゃあな。』


私は帰り支度。いつものように、「じゃ、失礼します!」っといって出勤表の表示を帰宅に変える。

そして明日明後日は休み(都内にいません。兵庫県宝塚にいます。)と書き加える。

もちろんこれは和気さんと地元に帰るわけで・・・。そろそろ選挙の準備をしないといけないからね・・・。

下準備のお手伝い・・・。通常国会が終われば和気さんはさらに忙しくなるもんね・・・。


 私は例の新人の後ろを通る。


「定時上がりに土日休み???いいご身分ね・・・・。」


無視無視・・・。あんた知らないでしょうけど、私は平日朝5時出勤なのよ・・・。

12時間半働いてるんだから・・・。何かない限りこの時間・・・。



ホントむかつく~~~~~~。



もちろん新人さんも定時上がり・・・。



あと一人の新人斉藤若菜さんはホントにいい子で、青山学院出のいいところのお嬢さん。おとなしくって気が合うのよね・・・。

自宅も恵比寿だから帰りはだいたい一緒で、恵比寿まで一緒に帰るの。



きっと同僚があんな子だから苦労してるよね・・・。

でもひとつも愚痴をこぼさない彼女さすがお嬢だわね・・・。



どうにかして欲しいわ・・・風間美和・・・・。



私と同じような仕事ならなきそうよ・・・。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。