4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第8章 選活珍道中日誌 (5)さあ!投票日!!!
 選挙事務所は地元事務所から歩いて15分くらい・・・。宝塚市のとなりにある駅前に立っている。もちろん家賃が安いってのもあるんだけど、選挙区のホント中間地。そして地元事務所から近いからここに決めた。和気さんの実家にも近いしね・・・。選挙事務所には駐車場が少ないから、私たちは歩いていくことにしたの・・・。いろいろこれからのことなんかも話しながら・・・。そしてといろんな人たちに声を掛けられ、挨拶をしながら歩くと倍時間がかかっちゃった・・・。


 事務所につくと、早い和気さんの到着に驚く。もちろん情報通の二階堂さんが、出口調査をどこからか仕入れているの。私たちは和気さんのお母さまが作ってくれたおにぎりやおかずを口にほおばりながら、いろいろ話しているの。



和気さんはちらちらと時計を気にしている。私にはわかる。あと何時間、あと何時間って心の中で唱えていることぐらい。そして時折私と目が合うと、微笑んでくれる。



心配ないよ和気さん・・・きっといい結果が出るから・・・。

春前からずっと休み返上で地元に帰って活動してたよね?きっといい結果が出る。

もしだめだったとしても私は和気さんを嫌いになったりしないから・・・。


夕方になると私はスタッフや後援会の人達用の食事を用意するため、和気さんのお母様と共に和気さんの実家に行って準備をする。

ほんと和気家一丸となって和気さんを応援してきたよね・・・。



食事は店屋物を取らずに全部手作りにしたし、きちんと栄養も考えてメニューを作った。

和気さんのお兄さんの奥さんは管理栄養士・・・。きちんと栄養管理して、みんな元気に活動していた。

(途中和気さんが倒れたけどね・・・。)

そしてみんな一致団結してここまでやってきたんだもの・・・。


私とお母様、そして義理のお姉さまと一緒に今晩は大量の巻き寿司を作ったの。これなら腐りにくいし、手でつまめるもんね・・・。たくさんすし飯を作ったり、具を作ったり、巻いたり大変だったけれど、今日で最後なんだと思うと気合いが入ってあっという間に出来ちゃったのよ。



このお寿司を持っていくと後援会の人たちでごった返していた。急遽足りないとみたお母様は残った具材でササッとバラ寿司まで作ってしまったの。すごいお母様。見習わないと・・・。



でもあっという間になくなってしまった・・・。



もちろん和気さんは緊張のあまり少ししかのどを通らなかったようだったけれど、私が横に座ると「美味かった」って褒めてくれたんだ。もちろん今回のことでお母様の味付けを覚えたから、いつでも作ってあげるよ。きっとこれから和気さんはさらに喜んで食べてくれるんだろうな・・・。



ついに選挙投票時間が終了し、事務所のスタッフが手分けして開票所に向かう。もちろんこれはより早い開票情報を得るためであって、それをもとにだいたいの流れを掴むの。テレビの開票速報にはばらつきがあるもんね・・・。でも選挙事務所には2台のテレビを置いて国営テレビ、そして私が勤めている系列局にチャンネルを合わせている。



やはりみんなは忙しそう・・・。美貴ちゃんも柳生君も武田君も開票番組にでている。ホントに私、休んで悪かったなあなんて思ったんだよね・・・。でもしょうがないでしょ。候補者の妻なんだから・・・。



開票が始まってすぐに和気さんの党のお偉いさんどころが決まってくる。やはり総裁の伯父さん、元総理の弐條氏、そして和気さんの伯父さん平氏・・・。



 さすがに和気さんは平の伯父さまが当確になって即電話をかけてたわね・・・。もちろんお母様、平の伯父様は実のご兄妹に当たるから、すごく喜んでいたのね・・・・。



そして各投票所から情報が入りだす。和気さんは見たくないって・・・。怖いって言ってたの。



まずはじめにうちの局が、和気さんの当確を出したの。もちろんこれは出口調査と開票数から割り出すそうなんだけど・・・。なんと若手で一番乗り!!!つい私と和気さんは抱き合って騒いじゃったんだ・・・。もちろん次は弐條のお兄さん。比例区で当選。若手有力議員の和気さんの事務所に各局、新聞の報道関係者が詰めているから、各局当確が出ると、フラッシュの嵐・・・。そしてお決まりのバンサイ!!!

私ははじめて和気さんの当選を立ち会ったから、感動してしまって、泣いてしまったわ。

それを和気さんは肩を叩いてハンカチを渡してくれて・・・。



ほんと仲のいい夫婦って感じ・・・。

もちろん代議士夫人で私が一番若いの。その次はお姉ちゃん。



11時には当選が出て、ホントに万歳!!!

そして私と和気さんで手を取り合って必勝達磨にもうひとつの目を入れたのね・・・。

私たちは満面の笑みで見つめ合っていたの・・・。



えへへ・・・。

やったね和気さん。

これからもがんばってね・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。