4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第10章 アナウンサー日記2 (7)柳生君がいない・・・
 あの出来事のあとはじめての出勤。柳生君は私のデスクの隣・・・。ああ今日から気まずいな~~~って思ってたらいくら経っても出勤して来ないんだよね・・・。



「美貴ちゃん、柳生君は?」
「柳生君?今日から3週間ロンドン支局に出張だよ。転勤準備を兼ねて行くって聞いたよ。」



え!3週間も?この前一言も・・・。だからか・・・これから一緒にいることなくなるって・・・・。
私にあんなことしておいて・・・。彼は逃げたってこと?
私、今日出勤するのにどれだけ悩んだか・・・。やり逃げ???しんじらんない・・・。



「あ、これ・・・柳生君から彩子にって・・・。」



って手紙を渡される。内容はというと、この前のお詫びと、そして急に出張に行ってしまったこと・・・。
いろいろ書いてあったの。そして最後の一言・・・。



『俺は和気さんを諦めて、旦那に返すよ・・・。』



って・・・。返すも何も・・・。この内容ならメールでもよかったんじゃ・・・。手書きの手紙にすることで、気持ちを込めたかったのかな・・・。ほんと複雑・・・。


じっと柳生君のデスクを眺めながら、溜め息をつく。ほんとあいつがいないとせいせいするって思ったいたのに・・・。いないとなんだか寂しいな・・・。




 あっという間に出張を終えた柳生君が帰ってくる。そして2、3日出勤したあと、引越しの準備で休むらしいけど・・・。


そして今日は柳生君の最終出勤日・・・。夜みんなで送別会を開くことになったの・・・。その会で先輩が柳生君に言ったの。

「所帯無しでロンドン支局なんて大変だよね・・・。だいたい所帯持ちが飛ばされるのにな・・・。で、柳生はいい子でもいるのか?」
「いませんよ。」
「どんなこがタイプ?タレントで言うと?」
「そうですね・・・・。元タレントの・・・北野彩夏・・・。」
「北野彩夏って言えば和気じゃないか・・・。そっかそっか・・・。」
「勘違いしないでください!俺が好きなのは独身時代の北野彩夏であって、既婚者の和気さんでは・・・。既婚者には・・・・興味ありませんから・・・。」




とか言いつつ下を向く柳生君。

もちろん真っ赤な顔をして・・・。

すると他の先輩が言うの。




「今度こっちに帰ってくるときは金髪の嫁さんがいたりしてな・・・。」




どっとみんなが笑う・・・。



もちろん柳生君はハンサムだし、優しいからそうかもしれないね・・・。




 数日後、柳生君は私に何も言わずに日本を発ったの。

時折ロンドン支局からのレポートとかで元気そうな柳生君を見てホッとするんだけどね・・・。



いつ帰ってくるんだろう・・・。

きっと帰ってくる頃には奥さんと子供がいたりなんかして・・・。



がんばってね!柳生君!!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。