4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 第13章 心機一転! (1)心機一転!!!
 当選の次の日、和気さんと私は和気さんの実家に行って選挙期間中のお礼と昨日はなしたことの報告をしたの。もちろんお父様とお母様は残念そうな顔をしていらっしゃったけど、なんとかわかってくれたのね・・・。
なんだか私たちは心のつかえがふっと無くなったような気がして、清々しい気分で東京に戻ってきたの。そしていつも通りの生活・・・。

 毎日朝のおはようのキスから始まり、お休みのキスまで・・・。
ホントいつものような新婚のような甘い生活で・・・。
もちろん職場でつい惚気話が出るもんだから、柳生君にからかわれっぱなし・・・。
すると携帯電話・・・。
和気さんから・・・珍しいなメールじゃないなんて・・・。

『彩子、今大丈夫?』
「なに?」
『モーニングどこになおしたっけ???』
「モーニング???書斎のクローゼットの中だけど?どうしたの?」
『明日いるから出しといてな・・・。』
「うん・・・。何で何で?」
『内緒や。機密情報やからな。特にマスコミにいる彩子には・・・。じゃ、頼んだで・・・。』

モーニング???
そういえば今日新内閣が誕生するんだよね・・・。
組閣かな・・・。
ま、どうせ副長官クラスだろうけど・・・。

家に帰ってごそごそクローゼットを探し、和気さんのモーニングを取り出す。
早く言ってくれたらクリーニングに出すんだけどな・・・。
アイロン掛けて、シャツは糊でびしっと・・・。
ネクタイもこれでいいんだよね・・・。
おかしくないかな・・・。
今日は和気さん遅いな・・・。
組閣でごたついてるんだろうか・・・。
首相は和気さんの派閥の人だし・・・。
せっかく作ったご飯冷めちゃったよ・・・。

するとただいまって声・・・。

「お帰り!遅かったね・・・。」
「んん、ちょっとね・・・。」

そういうと相変わらず・・・。

「もう、タバコ臭い!!いつになったらやめるの?肺癌になっちゃうよ。早くやめないとキスしてあげないから・・・。」

ふくれっ面の和気さん・・・。
相変わらずかわいい・・・。
毎日やめるやめるって言ってやめてくれないんだから・・・。
でも若い頃と比べると減ったけどね・・・。

「わかった!もうやめる。ライターとタバコ捨ててくれ!!!!」

そういうとスーツのポケットからごそごそとタバコとライターを出し私に渡すの。

ホントにいいの?
このジッポ・・・。

ずっと秘書時代から使っていた20年物の・・・。
大事にメンテして・・・。

「いいよ・・彩子、捨てちゃっても・・・。俺はそんなものよりも彩子のほうが大事だから・・・。」

そういうと和気さんは私からライターを取り上げてゴミ箱へ・・・。
そして私を抱きしめるの。


「さあ、飯飯!!!腹減った!!!」

そして微笑みながらダイニングへ歩いていったの。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。