4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 最終章 再出発! (1)育む命
 年が明け、私は妊娠4ヶ月。

和気さんは一緒に行こうといっていたヨーロッパ公務を私無しで名残惜しそうに旅立っていったの。
しょうがないじゃない・・・。
またいつものように悲しい結果になるのが嫌だから・・・・。
そして旅立つ前に和気さんは言ったの。

「会社には公表しいや。そしてはやめに産休を取るんや。わかった?彩子。今回は絶対うまくいくから。」

そういって二階堂さんを伴って成田を発った。
ああ、半月も一人暮らしか・・・。
まあ、おなかには和気さんの子供がいることだし、寂しくないかな・・・。
もちろん和気さんと約束したとおり、部長に妊娠報告。

「今回は大丈夫そう?なにかあったら大臣に合わす顔がないからね・・・。わかりました・・・人事部と相談して早めに産休をとってもいいでしょう・・・。あまり無理しないでくださいよ。」
「よろしくお願いします。」

私は深々と頭を下げてお願いしたの。
もちろん私が抜けたら大変なことがあるのは知っている。
私は去年秋からお昼のニュースを任されているから・・・。
でもがんばって私のおなかの中で生きている赤ちゃんを思うとしょうがないよね・・・。
もちろん私のおめでたを知った同僚たちは心配しつつもお祝いしてくれて、ああこのままうまく行くといいなって思っちゃった・・・。

 私は2月末まで働いた後、産休に入る。それまでは無理しない程度に勤務・・・。
みんないたわってくれて、なんとか無事に迎えた5ヶ月検診。
一応高齢出産になるわけだし、流産死産を繰り返してるからって、羊水検査をしたの。
今日はその結果を和気さんと聞きにきたわけ。

「姉貴どうなんだよ・・・。心配で今日までよく眠れなかったんだからな・・・。」
「まあ慌てない慌てない・・・。」

ホントニコニコ顔のお姉さんとお義兄さん。
結果は異常なし。
これなら死産することも少ないよって言ってくれたのね・・・。

「ねぇ、性別聞きたい?性別出てるよ・・・。」

悩んだけど、やはりいろいろ準備したいじゃない。
和気さんを聞こうってことにしたの。

「男の子だよ。よかったね泰明。彩子さん。」

そっか男の子・・・。
男の子????
ということは和気さんが欲しがっていた後継者が出来るんだ・・・。
ますます大事にしなきゃ。
和気さんも大喜びで、お姉さんたちに頼む頼むって・・・。
もちろんこれでほぼ無事に生まれるよってことで、公表することにしたのね・・・。

公表する日は私が産休に入る前の日。
2月28日・・・。
もちろん公の人物でしょ。
記者会見しないとって言われて、うちの局の某所を使って夜、記者会見をすることになったの。
もちろん隣には国会本会議を終えた和気さんが座って、記者会見。
私の産休と、産まれてくる予定日とかいろいろ和気さんが私に代わって話してくれたの。
私は緊張してしまって、いつものように話すことなんて出来なかった・・・。
和気さんは私をいたわりながら全部ひとりで会見に応じてくれたんだもの・・・。
頼りになるね・・・。

 次の日の新聞には私達の幸せそうな写真と、記事がたくさん載っていたことは言うまでもないわ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。