4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきアナウンサー日記(仮) 最終章 再出発! (5)うちの息子は大物御子息???
 二階堂さんは局の通用口前に車を停めて降ろしてくれた。

「ありがとうね・・・早く帰って和気さんを送ってあげて・・・。」
「和気は今日電車で行くって・・・。じゃ、がんばって・・・奥様。忘れ物ないね・・・。」
「うん。じゃあね・・・。」

私は二階堂さんが運転する車を見送った。
ほぼ一年ぶりに立つ通用口前・・・。よかった泰孝は眠ってる・・・。
前代未聞よね・・・職場に子供連れてくる女子アナって・・・。
しかも生後半年の・・・通してくれるかな・・・。

でも何とか通れたわよ・・・。ホントドキドキモノで・・・。
行き交う社員の人にいろいろ話しかけられて、囲まれても泰孝は動じずまだ眠っている。
この子大物かもしれないね・・・。

なんとかついたアナウンス部。いうとおりがらがら・・・。

「おはようございます・・・。」

困り果てた表情の部長が私に詰め寄ってくる。

「すまんな和気君。インフルエンザにかかったアナ多数でこの様だ・・・。お昼のニュース読みも頼んでいいかな・・・。ご子息は誰かにシッターさせるから・・・。」

ご子息って・・・。
まあ法務大臣の息子だからそうかもしれないけど・・・。

とりあえず泰孝用に小さな楽屋を用意してくれたのよね・・・。
そこへ収録中に預ける・・・。
デスクに座って今日収録の台本や資料を読み漁る。
ホント今日に限って良く寝る泰孝・・・。
親孝行ねこの子は・・・。
ずっと抱っこしてるから?

「あれ!!??和気じゃん!!!」

といってスタジオから戻ってくる柳生君、そして少し遅れての出勤美貴ちゃん。

「あ~~やすくんだぁ~~~~。かわいいんだよね・・・・。」
「これか、和気の息子って・・・。」
「柳生君!やすくんは、法務大臣のご子息なんだよ~~~。そんな言いかたしたらだめよ!」
「でも和気の子じゃん。お前ママ似でよかったな・・・。こりゃハンサムだ。女を泣かすぞこいつは・・・。モテモテママの子だしな。」

ホントこの2人も変わらない・・・。
美貴ちゃんところの翼君も和気さんの口利きで公務員用の保育所に入れてもらってるしね・・・。毎日保科君が保育所まで送り迎え・・・。

 お昼のニュースも特番の収録も、本番前に泰孝にいっぱい食べさせてミルクも飲ませて、おしめも換えて本番に入ったからなんとかシッター役の社員さんを困らせることなかったようね・・・。

ああ、社内に保育所ないかな・・・・あったらもう復帰できるのに・・・。

特番の休憩時間は社員さんがスタジオまで連れてきてくれて、ちょっと愚図り気味の泰孝を抱っこしてあやしたの。出演のタレントさんもいろいろあやしてくれたりして、泰孝の機嫌も最高。

ホント人見知りしなくて助かるわ・・・。

最後の収録で泰孝はおとなしいからスタジオにいてずっと私の仕事風景を見ていたのね・・・・。
私が側にいるから本当にご機嫌でよかった・・・。

 収録が終わると、私は出演者、スタッフにご挨拶して泰孝を抱っこ・・・。泰孝は眠たいのか、背中をトントンすると眠っちゃったの。

スタジオはなんか和やかな雰囲気で、心地よかった・・・。
やっぱり私はこの環境が好き。
アナウンサーを出来る限り続けようと思ったのね・・・。
早く復帰したいな・・・。
でも4月からの予定だしねぇ・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。