4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢~高校編 第1章 俺は源孝博  (5)俺の爺ちゃんは変な人?

 3月最終週の金曜日、弐條家と彩子叔母ちゃんがやって来る予定。


彩子叔母ちゃんは今産休中。結婚して17年。子宝に恵まれず、ずっと不妊治療していたらしいんだけど、もう子供は諦めようと思ってのんびり2人の生活をしていた途端、妊娠発覚。高齢出産になるわけだけど、待望の赤ちゃんがあと3ヶ月で生まれてくるってことで、2月末付けで産休を取ってアナウンサー業を一時休業している。


彩子叔母ちゃんはニュース番組の女性キャスターとして有名。そしてバラエティーもこなす。数少ない万能女性アナウンサー。昔モデルやタレントをしていたと聞いたときは驚いたね・・・。どおりでスタイルがいいわけだ・・・。


まあ今日は雅和叔父さんが総監部や第3師団とかの公務があるから、綾乃叔母ちゃんと雅ちゃん、彬君は芦屋のお爺ちゃんの所へ行くし、彩子叔母ちゃんは泰明叔父さんの実家のある宝塚に行く。


ああいとこ同士で遊ぼうと思ったのにさ、残念。


父さんは防衛大臣が視察に来るからって張り切って朝早く家を出て行った。


朝から総監部周辺は自衛隊警備部の人たちでいっぱいだ。


俺が様子を伺おうと金網にへばりついていたら怒鳴られた。


「こら!そこのくそガキ!何しとるんや!!!」

そういって殴られそうになったのをお爺ちゃんが助けてくれた。

「ほう、中部方面隊も落ちたものだな・・・・。こんな子供に手を上げるとわな・・・。私がここにいた頃はこのようなことは許さなかったが・・・・。まあいい、帰るぞ、孝博。お前が悪い。博雅に言っておくからな・・・。」

おじいちゃんは毎日この辺を散歩している。


根っからの自衛官だったしね・・・。


いまだに自衛隊の事が心配でたまらないらしい。

爺ちゃんの現役時代
15年前、自衛隊トップだったからしょうがないか・・・。


もちろん俺を殴ろうとした自衛官はおじいちゃんのことなんて知らないだろうけれど・・・。


知っているのは40代50代の幹部くらいかな・・・。


爺ちゃんはもともとこの総監部で幕僚副長していたんだって。


お爺ちゃんと散歩していると面白いんだ。


態度の悪い自衛官を見つけると、注意したり、怒鳴ったり・・・。


ここに引っ越してきて一月経たないうちに変な爺さんだと有名になっているから、父さんは呆れているんだ。


75歳の爺ちゃん。


背筋もぴんとして若々しい。


どう見ても60代前半だよ。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。