4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢~航空会社編 (1)私の彼は操縦士の卵
私は弐條雅(にじょうみやび)、某航空会社のCAになって3年。外国のいろんな街を飛び回って、充実した毎日を過ごしています。そして私の彼、源孝博は5月に航空大学校を優秀な成績で卒業し、私の勤務してる航空会社に見事採用されたの。彼ははじめ自分の夢だった幹部自衛官を私のために諦め、防衛大学校を中退して、航空大学校に進路変更したのよね・・・。だって私の父は元総理大臣。生まれながら政治家の娘として育ったわけだから、私をきちんと養おうと、高給取りとして有名なパイロットに転向したわけ。
 今彼は成田空港で地上勤務。航空会社とはどういうものかと研修中。もちろんこれはお客様を乗せる飛行機のパイロットとして大切な事。だってお客様に接していないとわからないことってあるでしょ。だからだと思うの。
彼は搭乗受付口に立って、チェックインをしたり、搭乗口でお客様を誘導したりと、大忙し・・・。私が側を通っても気がつかなかったりするのよね・・・。彼の航空会社の地上業務の制服姿を見てうっとりする同僚も多いのよね・・・。だってかっこいいもん私の彼・・・。身長180センチはあるし、すらっとしているんだけど、防大で鍛えた体は脱いだら筋肉すごくって・・・。顔だってすっきり私好み。微笑む顔はもうかわいい!!ああこの人が私の将来の旦那様になるんだもん・・・。早く副操縦士になってくれないかな・・・。
 同じ会社にいても休みがなかなか合わなくって、孝博が入社してから一度も二人で会っていないのよね・・・。会いたくて会いたくてしょうがないのに・・・。

「雅。今夜空いてる?お願いがあるんだけど・・・。」

「何?」

こういう時は必ず合コンなのよね・・・。私に婚約者がいるって公表していないから、よく先輩たちにも声を掛けられるの・・・。

今日はロンドンヒースローからの便・・・。そして搭乗口で、次の搭乗準備をしている孝博を発見。

「ねえねえ・・・例の卵君、今日はここなんだね・・・。」
「うんそうみたいね・・・。」
「いつ見てもかっこいいよね・・・。年下ってのが悔しいわ・・・。でも2歳くらいならいいか・・・。ところで雅、どう今夜?お医者様よ、合コンの相手。ねえ雅ったら!」

夢~航空会社編①

その同僚の言葉で孝博がこちらを向いて目が会っちゃった・・・。ちょっとムッとした表情で私を見つめているの。いかにも「合コンいくつもりか?」って・・・。そのあとプイッとしてもとの業務に戻る。
同僚は孝博と目が合ったって勘違いしているの。キャーキャー言っちゃって・・・。
まあ合コンの件は断ったんだけど・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。