4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢~航空会社編 (2)久しぶりのデート
p> 私は寮を出て広尾のマンションに住んでいる。ここは私が生まれ育ったマンション。パパは私がいないと寂しいからって、同居。双子の弟、彬は総理大臣の和気泰明叔父さんの私設秘書。今は一人暮らし。だからうちはパパとママと、21歳年下の弟、6歳の雅司と4人暮らしってわけ・・・。


でも私は今日は帰りたくなかった。


私は客室乗務員控え室で時間をつぶし、孝博の退社時間を待つ。


同僚たちはいつまで経っても帰ろうとはしない私を見て不思議そうにしているの。


私は携帯を取り出して、孝博にメール。


『いつ退社?』


今一番忙しいのかな・・・。なかなか返事が来ない・・・。返事が返ってきたのは1時間後・・・。


『何?今日は早上がりだから、もうすぐ終わるけど?』


『じゃ、今から会える?』


『了解。今広尾?』


『まだ成田。』


私は通用口で孝博の退社時間を待つことにしたの。


続々と帰っていく社員さんたちを見つめながら、孝博の姿を探す。

夢~航空会社編②
いたいた!!!孝博は私の姿を見つけると、満面の笑みで近づいてくる。


「待った?まだそんな格好してるの?一度帰宅したのかなって思ったけど・・・。」


「帰る気しなかったんだ・・・。」


「今日は合コンじゃなかったの?明日休みでしょ。俺も休みなんだ・・・。今日俺んち泊まる?独身寮だけど?」


結局私たちは成田にある会社と同じ系列のホテルをとって過ごすことにしたの。もちろんパパとママには孝博といるから帰らないって言っておいたけど・・・。独身寮に潜り込むってことできないでしょ。


「さ、行こう・・・。」


孝博は私の荷物を持ってくれて、部屋へ・・・。


孝博が入社して2ヶ月・・・。


夏季入社の彼・・・。


いつまで地上業務なのかな?


孝博は部屋に入るなり、私を抱きしめてキスをしてくる。


「雅、俺、来月アメリカに行くんだよ。ブリッジ訓練に入るんだ・・・。」


ブリッジ訓練って言うと、小型飛行機から大型ジェット機へ移行するための訓練。孝博は小型飛行機のライセンスは持っている。大型旅客機のライセンスを取るための訓練に入る・・・。


アメリカ行っちゃったら2ヶ月会えないんだよね・・・。年末まで会えないのか・・・。


その後は東京にひと月いて、そのあとまたアメリカのモーゼスレイク空港にあるうちの航空会社の訓練センターなどで、ライセンスを取るために行くんだ・・・。ライセンスさえ取れば、定期便で路線訓練・・・。最短1年半・・・。あっち行ったりこっち行ったりで・・・。訓練に入ると余計に会えないんだ・・・。


「どうせ操縦するならB777がいいな・・・。B777のライセンスが欲しいな・・・。」


本当に楽しみでしょうがない様子・・・。今のところ孝博は最短でライセンスを取れそうな気配・・・。地上業務だって一生懸命さと、的確な業務が高く評価されて、運よく早めの訓練開始になったらしいの。


私は私服に着替えて、孝博とディナー。こうやってゆっくり2人で食事するのも久しぶりで・・・。社会人になった孝博はひとまわりもふたまわりも大人になっていた。


相変わらずの素敵な笑顔と、マメな性格。よく周りに気がついて、ささっと行動できるし、冷静だし・・・。私達が従姉弟同士じゃなかったらもっとよかったんだけど・・・。いつになったら改めて私にプロポーズしてくれるのかな・・・。


早く正式に婚約したい・・・。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。