4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢~航空会社編 (15)待ちに待った約束
 待ちに待った孝博との約束の日・・・。私は妊娠7ヶ月に入って、おなかが目立ってきた。でもどうしても着たかったウェディングドレス・・・。ゆったり目で、妊婦でも着れて、目立ちにくいものをチョイスして着ることになった。おなかの赤ちゃんは嬉しいのかな・・・。今日に限ってよく動いている。最近ちょっと早めの産休に入って、おうちでのんびりしてたからかな・・・。急におなかが大きくなったの・・・。

ちゃんと検診の日は孝博はフライトを休んでくれて、(というより、フライトのない日かな?)赤ちゃんの経過を見てくれている。孝博は今日のために有給を最大限に使ってくれたの・・・。ここ2、3日一緒に過ごしている・・・。もう前もって昨日私たちは入籍を済ませた。私はもう弐條雅じゃない・・・。源雅・・・。孝博の妻。優秀な副操縦士の妻・・・。やっと10年前の約束、その日がやってきたの・・・。

孝博は最初タキシードを着ようとしたんだけど、やっぱり私が大好きな孝博の航空会社のパイロットの制服にしてもらったの。もちろん孝博ははじめためらっていたけど、私の希望を聞いてくれて、挙式だけ着てくれることになったの。

やっぱり制服姿の孝博はかっこいい・・・・。かっこ良過ぎて気絶しそうよ・・・。ま、これは大袈裟だけどね。

この日を迎えるに当たって、孝博ファンのCAたち(他社も含む)は嘆いているって噂。特に間違って他社のCAになった勘違い女の丹波由佳は泣いて泣いて・・・どうなったかは知らないけどね。孝博は一切浮気もしないで私だけ見ていてくれた。そして私のために小さい頃の夢を諦めて、パイロットになってくれた。

努力家で秀才、そして度胸のある孝博。もちろん会社での評価は非常に高くって、一緒のフライトをしたいって言うキャプテンも多いらしい。

さあ挙式の時間。私はパパに手を引かれて挙式の行われるチャペルへ。パパは涙ぐんでいたのよね。もともと涙もろいパパ。一番かわいがってくれたんだもの私のこと。

チャペルのドアが開き、祭壇へ向かって歩き出す。祭壇の前にはパイロットの制服姿の孝博。白い手袋と、制帽を右手に持って、私のほうを微笑みながら見つめてくれている。パパは一歩一歩孝博のほうへ結婚行進曲に合わせて歩み寄る。今日の孝博は一段とかっこいい。パパは私を孝博に渡し、結婚の儀式が始まる。緊張で全然覚えていない。覚えているのは結婚指輪の交換、そして誓いのキス。私は嬉しさのあまりつい涙が。孝博はハンカチを取り出してそっと拭いてくれた。そして爽やかな微笑み。私の胸は張り裂けそう。

披露宴はすごいの。やはりパパの関係者が多いのよね。政界関係がほとんど。あとは私と孝博の会社関係とか、私の学生時代の友人。そして孝博の防大に友人など。もちろん孝博のお父様の自衛隊関係もちらほら。お父様は最近陸上幕僚監部幕僚長に任じられ、現在単身赴任中。あと2年で定年。もちろんお父様は自衛官の礼装。ホントに嬉しそうな顔。そして私たちのよき理解者だった総理大臣の和気泰明叔父様。いろいろな人達が私たちを祝福してくれたの。

当分私たちは別居になるけど、きっとかわいい赤ちゃんを産んで、家族3人で仲良く暮らすんだ。
どんな子かな・・・。
孝博に似た男の子がいいな。それとも女の子?
早く会いたいな。孝博と私の赤ちゃん。
待ってるね。
夢の約束。
守ってくれてありがとう。
孝博、いえ、旦那様。
これからも色々あると思うけど、よろしくね。


(完)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。