4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (6) 重役からの呼び出し
 ある日俺は運行乗務員部に呼ばれる。まあいつものことなんだけどね。最近特に各航空会社からのアプローチが多くなってきて、うちの会社も引き止めに必死らしい。もちろん俺は移る気はない。でもこれをえさにいろいろ俺の希望を伝えておこうと思ったんだよね。こういうのは駆け引きが大事だってある機長に聞いたんだ。

 今日はなんだかいつもと違う。封筒を渡されるんだもんな。中身を見て驚いたよ。国際線移行訓練と747のライセンス取得に関する書類。ついでに雅のことの書類まで・・・。もちろん訓練終了後の勤務先まで書かれている。なんと俺が提示した条件をみんな飲んでくれたってことか。副操縦士になってまだ1年なのになんという異例なこと。普通なら3年いや5年かかるのになあ・・・。いってみるもんだ・・・。

もちろん他の声をかけてくれた会社には丁寧にお断りの電話をしておいたよ。
異動は9月。
とりあえず9月に引っ越す。

もちろん雅は喜んでたよ。でもまだ2ヶ月先のこと。雅なんか舞い上がっちゃってクローゼットから制服を取り出して眺めてたんだ。そしてボソッと。

「この制服入るかな・・・やばいかも・・・。着てみよっと・・・。」

そして俺の前で堂々と着替えてみる。やっぱりまだ子育て中だからか、ジャケットの胸がきついとぼやいている。しょうがないよ、まだ母乳育児なんだし。もうそろそろ断乳させないといけないってまたボヤく。でも本当に雅のCA姿は綺麗だよね。

客の中にFANがいるのもわかる。もちろん結婚するまでうちの会社のカレンダーモデルの常連だったしねぇ。(普通慣例では一人一回らしいけど^^;)

俺はついCA姿の雅を抱きしめてキス・・・。

「やだあ、美咲が見てるよ・・・。」
「いいじゃん・・・。仲のいいパパとママなんだから・・・。」

美咲はベビーベッドの中でじっと俺達のいちゃついている姿を見ているんだもんな。
いいじゃないか、たまには。今まで雅を美咲が独り占めしてたんだし。
いいよな少しぐらいママを貸してくれ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。