4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (8) 子連れ新婚旅行
 私の旦那様は何事もなく747のライセンスを取得してニコニコ顔で帰ってきたのよね・・・。これでジャンボを操縦できるってこと。海外主力路線って747が多いもんね・・・。

そしてバタバタと荷物を用意して新婚旅行へ・・・。もちろん美咲同伴だけどね・・・。成田発の便に乗るから、伊丹空港から成田空港行きの便に乗って乗り継ぐことになっている。ホント久しぶりの成田。本当に添乗員つきの旅行って楽ね・・・。手続きをみんなしてくれる。搭乗手続きの窓口には一時居たことがあるし、本当に懐かしいな・・・。

「雅、荷物預けたし、時間があるから、ラウンジへ行こう。」
「うん!」

私は借りたベビーカーに美咲を乗せて税関でのパスポート審査を終え、航空会社のファーストクラス用のラウンジに入るの。ここはお酒も飲めるし、軽食も充実。あるって聞いてたけど、入ったことはないのよね・・・。

「あれ?孝博飲まないの?」
「ん?なんだかいつもの癖かもしれないけど、飛行機に乗るときに飲む気がしないんだよね・・・。おかしいかな・・・。」

ホント私は孝博の言葉に笑ってしまった。そして私は孝博と美咲にジュースを頼んだの。

「今日のクルー誰かな?知っている人かな・・・。気にならない?孝博。」
「ん?んん・・・そうだね・・・。ジャンボに乗るんだよね・・・。」
「早く操縦したい?」
「そうだね・・・。せっかくライセンス取ったところだし・・・。でもまずは帰ると国内線での乗務だよ・・・。急がなくったって操縦できるさ・・・。移行訓練でもいっぱい操縦したしね・・・。」

出発時間が近づくと、孝博はじっと乗る予定の747を見つめて目を輝かせている。

「やっぱりジャンボはいいよね・・・。」
「そうよね・・・。」

私は美咲を抱きながら一緒にジャンボを見つめてたの。そして時間が来て、搭乗。もちろん私たちは美咲がいるから最後に入ったの。なんとクルーは知っている人ばかりで、みんな私たちの登場に驚いていたわよ・・・。そして同期の愛美さんが小さな声で話しかけてくれるの。

「雅~~~久しぶり。旅行?いいわね・・・。それもファーストクラス?美咲ちゃん大きくなったねぇ・・・。相変わらず源君のかっこいいこと・・・。」
「今度ね、9月から私復帰するの。孝博も9月から国際線に配属よ。」
「え!すごい!!!」

ホントみんな知っている人たち・・・。温かく迎えてくれたの・・・。

 初めての客として搭乗するファーストクラス。何もかもが新鮮で、うきうきしてたの。美咲も機嫌がよくておとなしくしてくれたから助かっちゃったの。

ミールサービス。
相変わらず孝博はお酒を口にしなかったのよ。
そういえば、以前訓練生の時、ファーストクラスに乗ってきたときもそうだった。
もともとお付き合い程度にしか飲まない孝博だしねぇ・・・。
美咲もおなかいっぱい食べてご機嫌でウトウト。
孝博は新聞片手にコーヒーを飲みながらくつろいでいる。
今回、孝博はわざわざ美咲のために一席取ってくれたの。もちろん孝博はここのパイロットでしょ。丁度空席だったから、取れたってこと。もちろん無料。美咲が眠ってしまったから、私も座席をいっぱいに倒してうとうとしていたの。孝博は相変わらず何かを読んでいるのよね・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。