4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (18)父の退官式
 ついに父さんの退官式。俺は何とか休みを取って市ヶ谷の防衛省へ・・・。そしてその中にある陸上自衛隊へ向かう。俺はというと半月前の出来事が気になってしょうがなかった。あの後何度か父さんと電話で話したんだけど、何度問い詰めようとしたことか。父さんはいつもどおりの父さんだった。ホントあの子は小さい時の俺に似ていた。

 退官式が始まる。相変わらずご立派な言葉を述べる父さん。俺はご苦労様ってことで、父さんに花を渡す。父さんは涙を浮かべながら受け取る。ありがとうって。あれ?自衛官の席に例の女の人が座っているんだ。相手も自衛官か。俺は退官式を終えると、近くにいた防大時代の同級生に声をかける。

「おお!源久しぶり!」
「あのさあ、渡瀬、聞いていいかなあ・・・。あの女の人って誰?」
「あの人?ええっと・・・。源のお父さんの秘書みたいな人だよ。伊丹駐屯地からずっと一緒に行動しているって聞いたけど?それが何?」
「いや別に?ありがとう・・・。渡瀬。今度一緒に呑みに行こうな。」
「いいねえ・・・。じゃあまた連絡するよ・・・。」

秘書に手を出したのか?
それとも・・・。ホント複雑で・・・。

 夜はみんなが集まってお食事会になっているんだよね・・・。もちろん叔父さん連中も来る。母さんは絶対行かないって言ってたなあ。ホントに毛嫌いしてるんだもんなあ、母さん。今度の姉貴の結婚式も結局呼ばないって言ってた。でもそれじゃだめだって言うから、雅のお父さんが彬の伯父さんとして呼ぶことに決めたんだよね。例の親子も来るのかなあ。爺ちゃんもさっき懐かしい市ヶ谷駐屯地に来ていろんな人たちと話してた。もう爺ちゃんが自衛官辞めて27年だもんなあ・・・。早い・・・。当時自衛官なりたての人がもう定年間際ってことだしねぇ・・・。爺ちゃんはあの親子の事知ってるのか?だって年明けから父さんは実家で爺ちゃんと暮らすって言ってたしね・・・。

 案の定、父さんは食事会が始まるなり、こう言い出した。

「あの、みんなに紹介したい人がいるんだよ・・・。美菜、入りなさい・・・。」

そして例の親子連れが入ってくるんだ・・・。
爺ちゃん以外はもちろん驚いていたよ・・・。
やっぱり爺ちゃんは知っていたんだよね・・・。

「どういえばいいのかなあ・・・この人は私のいい人なんだ・・・。ずっと10年以上お付き合いをしていてね、そしてこの子が生まれた。雅斗って言うんだよ。静、孝博。お前たちの弟だ。春に一年生になるんだよ・・・。ホントは雅斗が生まれる前に入籍だけでもしようと思っていたんだが、静と孝博が新しい所帯を持つまではと、入籍しなかったんだよ・・・。静が今度結婚するって聞いてね、入籍することにしたんだ・・・。そして年明け、親父と一緒に暮らすことになったんだ・・・。わかってくれるかなあ・・・。孝博、静・・・。すまなかったね・・・美菜。」
「いいえ・・・。そんな・・・。」

なんて言うのかなあ・・・ショックって言うのかな・・・。
別に隠す必要なかったのに、どうして隠してたわけ?
ホント何かまだまだありそうだよ・・・。爺ちゃんは小さな孫を膝に座らせて笑ってる。だからか、しょっちゅう東京に行ってたのは・・・。きっとこの子に会いに言ってたって事か・・・。ホント姉貴も俺も、おじさんたちも複雑な顔で父さんたちを見ていたんだよね・・・。ホント複雑・・・・。

 俺は母さんに先日のことを話したんだ。するとかあさんは「そう・・・。」っていて黙っていた。その顔はいかにも知ってたような顔つき・・・。

「もう孝博は大人だから言うわよ。」

ホント真剣な顔で俺に言うんだよね・・・。

「博雅さんはね、浮気していたのよ。離婚の本当の理由はね・・・。あの人との付き合いは10年どころじゃない。孝博が小学校お受験の時にはもう始まってたのよ・・・。丁度もめてたでしょ・・・。孝博の将来のこと・・・。孝博の亡きお爺様は孝博を養子にしようとしてたでしょ。後継者にしたいって・・・。その頃からかしらねえ・・・。その頃、博雅さんは防大勤務だったでしょ。そこで出会ったらしいのよ・・・。高橋の家でもめてた鬱憤を浮気で晴らしていたのかしらねえ・・・。離婚を機に本格的に付き合うようになったって聞いたわよ・・・。だからもういやなのよ。博雅さんの事・・・。」

やっぱり父さんは浮気してたんだ・・・。父さんがそんな人だなんて思わなかったよ・・・。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。