4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (38)臨時要人輸送
 会社からの呼び出し、それも取締クラスからの・・・。初めてだよこんなの・・・。呼び出されたのは計6人。機長3人に副操縦士3人。みんな超がつくほど国際線運行乗務員部では有名なメンバー。俺だけが若手・・・。

「弐條君は知っているだろうが、12月中旬から半月間首相が外遊に出られる。丁度、天皇陛下の外遊と日程が重なってしまってね、政府専用機が使用できないらしく、わが社に依頼が来た。正機、副機、予備機3機用意せよとの外務省からの通達だ。そこで君たち優秀な6人が運行乗務員として乗務して欲しい。もちろん2週間という期間となるが、よろしく頼む。客室乗務員も数人ずつ乗務になる。」

そしてどの飛行機を担当するのか。
え???
何で一番若手の俺が首相の乗る正機なんだ???

数機の護衛の戦闘機が微妙な距離で守ってくれるらしい・・・。補助として数人の空自要員が乗るらしいけどね・・・。

はぁ・・・。

弐條首相を弐條副操縦士が操縦するチャーター機に乗せるって洒落かい!

12月にはいると、いろいろこのチャーター機のことで訓練に入ったり忙しい。機内も少し改装するらしいよ。そして家に帰ってびっくり!なんと雅も召集されたらしい・・・。それも正機で・・・。

一種の親族家族旅行かい?はははは・・・・。

まあそのことを聞いた雅のお父さんも驚いてたよ。ふと冗談でうちの会社を言ったらしいだけで、そのまま通った上に、俺と雅が乗務するんだから驚くよね・・・。結局美咲も行くことにしたらしいんだよ。だって、輸送以外は休みなんだもんね。あっちこっち飛び回るらしいよ。ほとんど俺は欧州航路だからね。ホントに笑うしかないよね・・・。

ってことは年末まで日本にいないってことかい・・・。
早速遥に連絡入れないとな・・・。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。