4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (41)欧州へレッツゴー

 なんとかアジア外交を終え、次は俺の庭、欧州だ。まずはフランスに飛ぶ。フランスでの会談が終わると、ドイツ、イタリアなどを回り、最終目的地イギリスへ・・・。実は空便。主要な政府関係者はユーロスターに乗ってロンドンに入る。ここまでばたばた長い外遊だったけど、イギリスではゆっくりだ。二泊三日滞在。もちろん自由時間あり。いつもの系列ホテルに着くと、彬が美咲を連れてきていた。




「孝博遅いぞ!」




美咲は俺と雅の姿に気がつくと、走り出した。




「パパ!ママ!」




そうだよな・・・いくら同行しているといっても、乗務員としてだし、なかなか会えない。ま、雅の場合は客室内で会っているけど、美咲はわきまえているのかなあ・・・。機内ではママ、ママとはいわなかったらしく、じいじとばあばに甘えていたらしい・・・。今日、両親は歓迎の式典や何やらで、一緒にはなれないけど、最終の泊まりの日は、一緒に食事に行くことになっている。もちろん俺達がお父さんたちが泊まっているホテルまで足を運ばないといけないわけ・・・・。お泊りは由緒正しいサボイホテル。きちんと正装していかないとなあ・・・。もちろんスーツは持ってきているよ。超高級ホテルだから緊張する。超ご令嬢の雅だってそうなんだから、俺なんか・・・・。その上後から聞いた話、これは非公式の食事会らしいよ・・・。イギリスの首相とお父さんは30年来の友人だから・・・。家族ぐるみで付き合っているんだって・・・。ホントお父さんは世界中に政治関係の友達が多いから付き合い大変そうだ・・・・。感心している場合じゃない・・・・。



明日はクリスマスイブだぞ・・・。イギリスさえ終われば日本に帰れるんだ・・・。一応ね・・・。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。