4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (53)どうしたの?
 今日は参った参った・・・。
飛行中に点灯していないといけないランプがついていなかったんだから一瞬焦ったよ・・・。後から聞いたら、ランプ部分の接触不良かなんからしいんだけど・・・。なんだそれだけかい・・・。でもまあなんかあった後では遅いから、最善の処置だよって機長は言ってたけどねぇ・・・。



 そのおかげで変則乗務。もちろんうちの会社は混乱したさ。欠航がなかっただけましだけど、遅れが随分出たらしい。まあいう機材が・・・って言うものさ。運よく1機点検終了すぐの機体があったから即それを運用できて、代替便を飛ばすことが出来たんだよね・・・。やはり主要空港はこれがあるから安心だ。地方なら欠航するところだった。ホントいい迷惑だろうね・・・乗務変更させられた運行乗務員は・・・。俺だってそうだよ。本当なら夕方五時台の羽田からの便で乗務終了だったのがもつれ込んで最終の便で終了。始発から最終便までだぜ!15時間の拘束・・・。辛い・・・。



 ロッカールームで制服から着替え、腹減ったって思いながら、会社を出る。もう重いからフライトバックはロッカーに入れっぱなしにしてきた。久しぶりの国内線は疲れる。一日に何度も離着陸をするんだもの。神経をすり減らす。だからって国際線が楽というのではないけどね。自動操縦と言ってもレーダー見たり、計器を見たりしないといけない。決して遊んではいないよ。狭いコクピットに十何時間もいるわけだから、閉所が苦手な人には無理な仕事だねえ。



 溜め息をつきながら、会社を出る。よかった、明日はシフトの関係で休み。ゆっくり休める。昨日は雅と美咲が来てたから狭くてゆっくり眠れなかった。だってワンルームだろ?ベッドだってシングルだし・・・俺は床にねたんだ。肩こって肩こって・・・・。
 会社を出ると誰かが待っていて、俺の姿を見つけると歩み寄ってくる。雅なわけないよな・・・誰?暗がりで初めわからなかったが、あとからわかる。


「遥・・・・?」


そう、俺の愛人遥・・・。もう会わないと決めていたのに・・・なんかあったのか?遥の胸には抱っこホルダーで眠っている孝志。遥は涙を流して俺に抱きつく。




「会いたかったの・・・。同期の子に孝博さんが転勤になったって聞いて・・・。来てしまったの。家知らないからここで待っていたら会えると思って・・・。」




何時間待っていたのか?




「孝博さんが操縦する最終の便で来たの。」




ああ、そういえば言うよね最近。機長はだれだれ、副操縦士はだれだれって・・・。




「でももし、早番だったらどうするつもりだったの?夕方には会社を出るよ。」
「なんとなくこの便だと思ったの・・・。私の勘かなあ・・・。」
「飯は?」
「まだ・・・。」




今夜はコンビニで済ませようと思ったけれど、近くのファミレスへ入る。生後三ヵ月の孝志を連れてよくここまで来たよね。ホントどうしたの?って感じ・・・。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。