4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途  (63)ひさしぶりの・・・
 北田さんと明日の夜一緒に飲みながら辞表を書くことにした。もちろん北田さんにも家族がいるから、帰って奥さんとどうするか決めたいらしい。もちろんそうだろう。7月入社予定がひと月早まったんだから・・・。まあうちはいつでもいいんだけど・・・。早く国際線に移れるんならね。ほかの人も7月までに順次入社らしいよ。みんな希望の路線にいけるらしいけどね。

訓練センターを出ると、雅が待っていた。ソワソワしながらね。研修終わったのかなあ・・・。北田さんは雅のことを知っているから、「おう!」って挨拶して帰路についた。他の四人は年末以来だし、「いいよな綺麗な奥さんで・・・。」なんていって冷やかしながら帰っていった。

「どうだったの?孝博。研修中も気になって・・・集中できなかったよ・・・。」
「合格した。採用だよ。もちろん欧州便で北田さんとこれから組むことになる。どうしようかなあ・・・。」
「何が?」
「6月1日付で来て欲しいっていわれたんだ。あと半月後だろ。いいのかなあ・・・。」
「いいんじゃない?籐華会のためには休みあけないとね。」

そうだ・・・籐華会があるんだ・・・。

 家に戻ると久しぶりの雅の手料理・・・。あれ?美咲は?

「実はね、またパパったら、二人でゆっくりしなさいって・・・。私の誕生日、何もできなかったし・・・。」

ははーん子作り応援ですか?お父さんらしいね。だってずっと籐華会の打ち合わせの電話で、もうそろそろ二人目はどうか?って聞いてくるんだから。

雅の手の込んだ料理と、ソムリエの資格を持つ、雅のチョイスしたワインでディナー。久しぶりにいい雰囲気でゆっくり出来たよね・・・。

 もちろん夜は二人で久しぶりの夫婦生活。キスして雅の左手と俺の右手を重なり合わせた時ふと違和感を覚える。

「あれ、雅・・・結婚指輪は?」

決して外さない雅。なのに結婚指輪がないなんて・・・。すると雅がいう。

「ごめんなさい・・・。フライト中に無くしちゃって・・・。見つからないの・・・。」
「そう・・・実は俺もなんだ・・・。そうだ、明日買いに行こうか・・・。形だけでもね・・・。」
「う、うん。そうだね・・・。」

夕方待ち合わせして、北田さんとの待ち合わせまでのデートの約束。
お互い苦笑しながらも、二人の長い夜を過ごした。


恥ずかしながら明るい家族計画実施中です。ははははは・・・。

(なんだかんだ言って周りの期待を背負う俺・・・。)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。