4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (67)気づかなかったこと
 いつもの表参道のエステへ行く。ここは最低月イチで来ている。すごく疲れたときは週一のときも。ここのところ忙しくてなかなかこれなかった。久しぶりのエステ・・・。全身コース。やっぱりいいよね・・・。パリに行きつけがあるけど、学生時代から通っているここは最高で・・・。




「弐條さま?ちょっと太られました?」
「え?体重は変わらないけど?」
「ちょっと腰周りが・・・。」




ん?そういえば最近制服のスカートきついと思ったんだけど、体重が変わらないから気のせいだと思ってたんだ・・・。




「今回はあまり触らないようにしておきますね・・・。」




って、いつものエステシャン・・・。どういうことかしら?って考えながらフェイスエステをしていた。そしてこっそりいわれたの。




「弐條様、もしかして妊娠されていませんか?」




え?そういえばそろそろ来てもおかしくないんだけど・・・生理・・・。でも数日くらい遅れることはしょっちゅうだし、全然体調に変化がなかったから、まさかねえと思ったのよ。まあここは表参道だし、これ終わったら和気叔父様のお姉さまの病院へ行ってみようかなって思ったわけ。ここは美咲を産んだところだし、ママも弟の雅司を産んだところ。まあいう主治医さん。内科も見てくれるから、何かあればよく行くのよね。




 もちろんエステの後、近くの病院に行ってみる。ここはすごく混む病院だけど、一応親戚だから、特別に診察をしてもらえたの。




「うん、そうね。まだちょっと早いけど、兆候はあるわね。来週暇な時でいいから来てもらえる?まあ、美咲ちゃんは今年で3歳だから、ちょうどいいんじゃないかしら?もちろん産むんでしょ。」
「ええ、まあ・・・。」




まあ喜ばしいことではあるわね。パパもママも二人目そろそろどう?って聞いてくるしね・・・。私、三十路だもの・・・。ちょうどいいかな・・・。CA8年目・・・。もうそろそろ引退かな・・・。やりたくなったらパートで登録しておくっていう手もあるしね。まあはっきり確定するまで孝博には内緒にしておこう。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。