4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (78)雅、退職
 私は有給を一杯使い、半月休んで業務に戻った。やはり双子だから?ちょっぴりつわりも美咲の時と比べてきつめ。フライトのミールサービスの時はもう最悪。なんとか吐きそうになるのを我慢して乗り切った。クルーのみんなは私が妊娠中というのを知っているから色々気を使ってくれる。ホントにありがたい。




「ねえ、雅。来週のフライトで退職なんでしょ?」
「うん、まあね・・・。ホントならもう少し働くつもりだったんだけど・・・。」
「もう帰ってこないの?美咲ちゃんのときみたいに・・・。」
「うん。今回は双子ちゃんなの。だから育児が大変だしね、落ち着いたら国内線の登録をするかもね。」
「みんな言っているわよ。旦那さんの会社に移るんじゃないかなって。」
「ま、ありえるかもしれないけどね。一度引き抜きがあったのは確かだけど。でもね、今は赤ちゃんの事が大切なの。産休も考えたけど、無理っぽいし、来年美咲は幼稚園でしょ。そろそろ家にいてもいいかなって思っちゃった。」




ホント残念ねって同僚は言って何とかフライト終了。次のフライトで最後なんだって思いつつ、帰宅。そして病院に検診に。勿論双子だから半月に一度。先生は順調ねって言ってくださって、一応張り止めの薬を処方してくださった。



やはり立ち仕事と、気圧の関係の仕事だから、よくおなかは張っていた。痛みがないからいいやって思ってたけど・・・。帰りにお買い物。孝博は今日、訓練センターで年に一度シュミレーション訓練。だから早く帰ってくる。早く帰ってくる日は孝博が夕飯を作ってくれる。偶然広尾の駅前でばったり孝博と出会う。孝博は私の荷物を持って微笑んでくれたの。




「雅、だめだよ。買い物は俺がするって言ったろ?家に着いたら横にならないとね・・・。」




そうね・・・。相変わらず優しい孝博。私をいたわってくれる。勿論私たちの新しい命たちもよ。美咲は代官山のおばあちゃんちに遊びに行っている。夕方私たちが帰る頃までにいとこの静が送ってくれるって。今度のフライトはだいたい日程が同じ。違う会社だから、一緒にって言うのは無理だけど、帰りは一緒に帰ろうねなんて約束。寂しいな・・・。




「なあ、雅、美咲のお受験どうするんだ?お父さんたちは学習院って決めているみたいだけど・・・。幼稚園受験の時、保護者面接があるんだろ?俺休み取れないかもしれないぞ・・・。雅もおなか大きいし・・・。」
「まあなんかあったらきっとパパとママが行くっていうわよね。きっと大喜びで行くわよ。首相なのにね・・・。」




ホント、パパとママは美咲のお受験準備を進めている。美咲が公邸にいるとき、なんと家庭教師みたいな人を呼んで、お受験対策。受かったらいっぱい幼稚園に寄付をするぞって・・・。ほんとにもうって感じで。ま、美咲は楽しそうにお勉強しているからいいんだけど・・・。




最近美咲はひらがなの読み書きができるの。だからか知らないけど、パパとママったら美咲は天才!なんか言って、小学校受験もするぞって・・・。女の子なんだからそのままエスカレーターでもいいと思うんだけど・・・・。大学までついているしね。ま、お受験の事はいいとして・・・。さて最終フライト・・・がんばらなきゃね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。