4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (82)妊婦生活
 最後のフライトの次の日は旦那様の休暇。孝博ったら疲れているのに家事全般をしてくれた。まあ孝博は家事が上手い。買い物にも行ってくれた。ホント私は美咲と一緒にゆっくりしていただけって感じ。どうしてこんなにやさしいの?もちろん美咲の世話までもよ。




「孝博。もう休んだら?美咲も寝ちゃったし・・・。」
「もうすぐで終わるからさ。」




といってアイロンがけ。ホントに孝博のアイロンがけって上手。防大では自分の制服は自分できちっとアイロン掛けしなくちゃいけなかったからかな。そういうところも厳しかったらしいわ。だから昔からアイロンがけは孝博が引き受けてくれていたの。アイロンがけが終わると孝博は私にホットミルクを。もちろん孝博はブラックコーヒー。二人より沿いながら夜が更けていった。



次の日、孝博は次のフライト準備。今度は豪州へ行くのよね。初めてらしいの。季節が逆でしょ。クローゼットから冬物の服を出してきて詰めている。そして早めの就寝。




「なあ、雅。明日からまたいないわけだけど、何かあったら俺の母さんにでも電話して病院行けよ。姉貴でもいいしさ。」
「やさしいじゃん。どうしたの?」
「別に。当たり前だろ?」




ま、何か隠しているような表情は変わらないけどね・・・。同じベッドの中で、私のおなかを気遣いながらキスしてくれる孝博。まあいいか・・・こうして孝博との赤ちゃんたちがいるんだし・・・。妊婦生活をエンジョイしなきゃ。

孝博がフライトで出かけるときは必ず行ってらっしゃいのキス。ホント私たちってラブラブで・・・。孝博はもう浮気している気配はないしね・・・。




何事もなく過ぎていく妊婦生活の日々。孝博がいない日は美咲と公園に行ったり、最近始めた美咲のピアノ教室、お絵かき教室に行ったり・・・そこで知り合ったお友達とランチに行ったりね。美咲も本当に飲み込みが早いというか、ずいぶん上達しちゃって、パパったら美咲のお誕生日に美咲の為にピアノを買ってくれたの。それまでは私の実家においてある私がずっと使っていたものを使っていたんだけどね。美咲ったらバレエも習いたいって言うのよ。もちろん孝博はいいって。でもねえ・・・私もそろそろおなかが大きくなってきたでしょ?美咲には幼稚園に行ったらねって言い聞かせたけど。




 秋が過ぎ、お受験の季節。ちょうど学習院の願書配布の日は孝博のフライトは休み。もちろん孝博は並びに行って無事に願書ゲット。あと数園受けるんだけどね。願書を見てびっくり。孝博のフライトから帰ってくる日だったのよね。親子面接は午後。何とか間に合いそう。はあ・・・。私のパパが行くって言わなくてよかった!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。