4年生、2年生のねえねと、幼稚園児の双子っちのいるママです。アメブロで発表している小説の倉庫として使っています。お好みの物があるかわかりませんが、覗いてくださいね^^ ご感想お待ちしております!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途 (89)九條再び!
 年末はフライトスケジュール変更が多い。特にクリスマスあたりなど、チャーターがあったりなんかしてドタバタ。




 今日はクリスマス休暇真っ盛り。超満席。キャンセル待ち多数って聞くくらいだ。いつものように北田キャプテンとともにシャンゼリセ通りのクリスマスイルミネーションが綺麗なパリへのフライト。往復5日間。帰ってくるのは年の瀬の28日。一般的には仕事納めも終わり、普通の企業はもう正月休みって事だ。俺みたいな客商売の企業には正月休みなどない。28日に帰ってきたとしても、大晦日に実はフライトが入っている。お次はハワイ・・・。みんな暖かいハワイでお正月を過ごすために行くんだろうね。まあこのフライトとフライトとの間に休暇があるからマシといえばそうかもしれない。といってもいつも北田さんと散歩したり食事したりといつも一緒なんだけど・・・。帰ってくるのは正月明け4日。その後は雅の出産が控えているからいっぱい休暇を取る。なんと半月!!!そのために今まで有給を最小限にしか使わなかった。美咲も孝志も立ち会えなかった訳だから、今度こそ出産に立ち会うんだ!




 制服に着替え、オペレーション関係の人と色々話しながらブリーテイング開始。仕事の話ももちろんだけど、最後のほうはうちの雅の事で盛り上がっていた。もちろんあと半月もすればうちの可愛い双子ちゃんが生まれてくるわけで・・・。そしてクルーと合流し、スーツケースを窓口に預ける。このところずっと例の由佳と同じ。以前に比べてしつこくはなくなったけれど、相変わらずな表情でこの俺を見る。窓口の前で由佳が俺の耳元で言うんだ。




「覚えてる?桜の事。あの子関空からの便で大体同じ時刻に着くんだってさ。」
「だから何?もう関係ないよ。もう清算したんだ。ずいぶん前にね。」
「ふ~~~ん。そっ。」




そういうと他のCAたちと合流し、世間話をしている。北田さんがCAたちに声をかけ、税関へ向かい、出国名簿にサイン。まあその後は運行前点検やら、クルーとの最終打ち合わせをする。まあいつものように無事に到着。




「弐條君、相変わらず立派な着陸です。今日のドゴールは冬の嵐でしたが・・・。一瞬降りることが出来ないと思いましたよ。」
「まあ前の会社で何度かこういうのがありましたしね。着陸直後の横風にはヒヤッとしましたが・・・。」




フライトレポートを提出し、一路ホテルへ。俺が北田さんの分もチェックイン。本日も一人部屋。ホワイトクリスマスのパリ。雪が降ってもなかなか積もらないところらしいけれど、今日はうっすら積もっている。別に今日の予定はないから、北田さんとホテル近くのレストランで夕飯を取ろうとロビーに下りると、もう一つのクルーが到着したみたいだ。




「桜!!!久しぶり!!!今ついたの???」
「由佳!そうなの・・・雪でなかなか降りれなくて・・・。由佳の便は定刻?」
「うん、まあね。だってうちの運行乗務員は優秀よ。どんな天候でも着陸できるんだから。」
「だれだれ???」
「知らない?成田支店の北田キャプテンと弐條副操縦士ペアよ。」
「弐條孝博さん・・・・・?」




桜が顔を曇らせるのが見える。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © ねぇね2人と双子っちのママのお部屋。別館. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。